ディセンシア つつむ14日間トライアルセット口コミ体験レビュー

ディセンシア つつむ14日間トライアルセット口コミ体験レビュー

ホルモンバランスが乱れ体調の変化やストレスが肌トラブルを起こしやすい50代。

今まで使っていた化粧水にピリついたり、炎症を起こすなどして肌に合わなくなっていませんか?

年齢とともに肌の保湿力が失われていき、乾燥が進むと肌を守るバリア機能が低下します。
バリア機能が低下すると紫外線や外部からの刺激を受けやすくなり「敏感肌」になってしまいます

そして敏感肌になると外部刺激に対してより過敏に反応するようになり、化粧水をつけただけで、しみてしまうことも…

ディセンシアつつむスキンケア現品イメージ画像。

そんな敏感肌の方にオススメなのが、ポーラ・オルビスグループの敏感肌専用ブランドディセンシアの高保湿ライン『つつむ』です。

『ディセンシア つつむ』は高い保湿効果が多くの女性誌で紹介され大人気。
特に「フェイスクリーム」は某女性誌のコスメ大賞を受賞するなど口コミでも話題のアイテムです。

特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」が肌のバリア機能を強化し、高浸透保湿成分「セラミド ナノ スフィア」が潤い不足の肌にしっかり浸透して、健やかな肌を取り戻してくれるそうです。

「ディセンシア つつむ」の高保湿スキンケアの効果を早速試していきたいと思います。

ディセンシア つつむ14日間トライアルセット内容

ディセンシアつつむお試しセットのセット内容はこんな感じ。

・ジェントル クレンジング(敏感肌用クレンジングクリーム)1.3g入りパウチ×14包
・ジェントル ウォッシュ(敏感肌用石けん・枠練り)10g
・ジェントル クリーム ウォッシュ(敏感肌用洗顔料)0.6g入りパウチ×1包(1回分)
・ローションセラムE(敏感肌用化粧液 こくのあるタイプ)14ml
・フェイスクリーム(敏感肌用保湿クリーム)10g
・フェイスクリームS1(敏感肌用保湿クリーム)0.6g入りパウチ×1包(1回分)
・フェイスクリームR1(敏感肌用保湿クリーム)0.6g入りパウチ×1包(1回分)
・デイ モイスチャーヴェール SPF16 PA++ (敏感肌用日中用保湿クリーム)0.8g入りパウチ×1包(1回分)

ビニールのチャック式の透明ケースに上記8点のトライアルセットに泡立て用の「ふんわり洗顔ネット」とディセンシアのエイジングケアシリーズ「アヤナス」の
・アヤナス RCローション(敏感肌用化粧液)1.0ml入りパウチ×1包
・アヤナス ASクリーム(敏感肌用クリーム)0.8g入りパウチ×1包 
の2点サンプルがついています。

※つつむパッケージのリニューアルのお知らせ
2017年7月にパッケージデザインのリニューアルがあったため、記載されている商品画像は現在販売しているものと異なります。

ディセンシア つつむトライアルセットを実際に使ってみました

ジェントル クレンジング(敏感肌用クレンジングクリーム)

つつむジェントルクレンジングはパウチに入ってました。これが14パウチ。豪華な内容でした。

まずは、ジェントル クレンジングから試していきます。アイテムは全て無香料です。
パウチを開封し、手のひらにのせてみました。
乳白色のなめらかなマッサージクリームのよう。

敏感肌用スキンケア つつむ ジェントルクレンジングを温めてくるくるしてるところ。

付属の「お手入れガイド」のとおり、両手のひらで少し温めて、らせんを描くように顔全体になじませていきます。指の滑りが良く、伸ばしやすいクレンジング剤です。

メイクとなじむとオイルタイプのクレンジング剤をつけているような感触になり、肌からメイクが取れて指の滑りが軽くなった感じがしたので水で洗い流します。

ディセンシアの敏感肌用基礎化粧品つつむのクレンジングクリームを使っているところ。

すすいでいる時も指のすべりが良くてすべすべした感じです。

お手入れガイドに「肌の潤いを保つためにすすぎは6回で」と記載があります。
次の洗顔料で充分にすすぎを行うのでガイドに従って6回すすぎ。

洗い上がりの肌は、しっとり感がありますが触るとすべすべした感じがします。
時間をおいてもかさつく感じがなく、さらっとしています。

ジェントル クレンジングには保湿作用や保水力に優れた「テオブロマグランジフロルム種子脂」が配合されています。
この成分にはビタミンCやビタミンAが含まれているので抗酸化作用もあり、肌の老化を予防して肌にハリを与えてくれるそうです。

パウダリーファンデーションを使用していたので念のために部分用クレンジング剤をコットンに含ませて肌を撫でてみるとわずかにファンデーションの色移りありました。

きれいに落ちたのか拭き取りコットンで試してみます。

もう少し時間をかければ、きれいに落とせそうな気がします。

クリームやリキッドタイプのファンデーション、ウォータプルーフタイプのメイクは落としにくいかもしれません。

ジェントル ウォッシュ(敏感肌用石けん・枠練り)

ポーラの敏感肌ブランドつつむの洗顔石鹸は半透明です。

次は、ジェントル ウォッシュを試します。付属の洗顔ネットで泡立てます。
ジェントル ウォッシュは半透明の丸型石けんです。
顔、洗顔ネットとジェントル ウォッシュをぬらして洗顔ネットで泡立てます。

泡立ちやすく、簡単に洗い流せそうなメレンゲのようで柔らかくさらっとした感じの泡ができました。

ジェントル ウォッシュには泡立ちや洗浄性に優れた「ミリスチン酸」が配合されていて肌を柔軟にするエモリエント効果や保湿効果があるそうです。

皮脂の多いTゾーンから顔全体に泡を肌にのせていき、泡をクッションにして軽くマッサージした後洗い流します。

つつむ ジェントルウォッシュ洗顔石鹸の泡立ち⇒写真つきでクチコミ中。

洗顔中は指のすべりが良かったのですが、洗い上がりに近づくと指が肌に引っかかる感じ。
泡は見ためとおり直ぐに洗い流せました。

洗い上がりの肌の内側はしっとりした感じですが、触るとすべすべしています。

配合されている高い浸透力を持つ「水添レシチン」が肌をしっかり保湿、肌荒れを防ぎ潤いのある柔軟な肌に導いてくれるそうです。

少し時間をおくとさらっとしていて肌が明るくなった感じがしました。

ジェントル クリーム ウォッシュ(敏感肌用洗顔料)

ディセンシアつつむのパウチ入洗顔料の使用感。

パウチを開封して手の平にのせてみました。
コクのある硬い目のマッサージクリームのようです。

顔と洗顔ネットをぬらした後クリーム ウォッシュを洗顔ネットのせて泡立てます。
泡立ちが良く、すぐにモコモコとしたホイップクリームのようなしっかりした泡ができました。

ポーラの敏感肌ブランド つつむジェントルウォッシュの泡立ち報告。

触ってみるとパックができそうなしっかりした、濃厚な泡です。
顔全体に泡をのせていき、泡をクッションにして軽くマッサージした後洗い流します。

しっとり感があるのか洗顔中も指が肌に引っかかるような感じで少しすすぎにくい感じ。

洗い上がりの肌もしっとり。固形石けんタイプのジェントル ウォッシュを試した時より肌にしっとり感がありますが、肌を触るとすべすべしていて気持ちが良い感じです。

クリーム ウォッシュに配合されている刺激緩和成分「ポリクオタニウム-39」が敏感な肌を守りながらやさしく洗浄してくれるそうです。

ローションセラムE(敏感肌用化粧液 こくのあるタイプ)

敏感肌用保湿ケアつつむ ローションセラムEの肌なじみ報告。

次に高保湿化粧液のローションセラムEを試していきます。

既定の量(100円玉2個分)を手のひらにのせてみました。
透明でとろみのあるローションです。

手で温めてから顔全体を両手で包み込むよう軽く押さえながらになじませていきます。
ローションが徐々に肌に浸透していく感じがします。

つつむの保湿化粧水肌なじみや質感を公開してます。

べたつきがなく、肌がしっとりしてきて弾力感がでたのか、肌に指が吸い付く感じがします。

ローションセラムEは、肌に必要とされる複数の必須保湿成分を独自の「モイスチヤーライジングシステム」で浸透させながら肌本来の保湿機能を高めていくという乾燥肌の人に人気のローションです。

フェイスクリーム(敏感肌用保湿クリーム)

標準タイプのフェイスクリーム。

次は、フェイスクリームを試します。フェイスクリームには使用感の違いにより3種類のクリームがあります。まずはベーシックタイプから試していきます。

容器のフタを開けてみると見た目は少しくすみのある半透明なジェルのようなクリームです。
スパチュラで既定の量(真珠粒大)を手の甲にのせて触ってみるとコクのあるマッサージクリームのようなテクスチャー。

目元や口元など乾燥が気になる部分から顔全体に伸ばし、両手で顔を包み込むようになじませていきます。

クリームが肌に徐々に浸透していく感じがします。
肌がしっとりしてきました。

フェイスクリームに配合されている「ベントナイト」のバリア機能が外部からの刺激から肌を守り、ナノサイズの保湿成分「ヒト型セラミド」が肌の角質層にしっかり浸透。

また、ヒト型ナノセラミドを「ヒト型ナノエマルション化」(乳化)することで肌に豊かなうるおいを与えてくれるそうです。

フェイスクリームS1(敏感肌用保湿クリーム)

敏感肌スキンケアつつむのフェイスクリームは3種類。つつむ フェイスクリームS1はパウチ入り。

翌日、ローションセラムEの後にフェイスクリームS1を試しました。
ベーシックタイプのフェイスクリームより使用感が軽いテクスチュアーだそうです。

パウチを開封してクリームを手の甲にのせてみました。半透明でなめらかなジェルのようで、前日試したフェイスクリームより柔らかい感じ。

ディセンシアのつつむフェイスクリームの肌なじみを写真つきでクチコミ。

前日のフェイスクリームと同様に顔になじませていきます。
さっぱりタイプの乳液をつけているような感じで肌がわずかにしっとりしてきました。

クリーム特有のべたつき感がないので、脂性肌の人が乾燥や肌の調子が気になる時でも使いやすいクリームだと思います。
前日に使用したベーシックタイプのクリームよりさっぱりタイプのフェイスクリームです。

フェイスクリームR1(敏感肌用保湿クリーム)

ポーラの敏感肌ブランドディセンシアのベーシックラインつつむ。一番こってりしているクリームの肌なじみ報告。

後日、ローションセラムEの後フェイスクリームR1を試しました。
パウチを開封して手の甲にのせてみました。半透明で他の2種類のフェイスクリームよりコクのある硬い目のマッサージクリームのような感じ。

つつむのフェイスクリームR1は、他のシリーズよりもしっとりタイプなのですが、濃厚な色合いです。

2種類のフェイスクリームと同様に肌になじませていきます。
硬い目なのでクリームが指でのばしにくい感じ。

徐々に肌がしっとりして肌に指の吸い付きがかなりあります。
かなりしっとり感があるので乾燥肌や乾燥気味の人には使い心地が良さそうに思います。

デイ モイスチャーヴェール (敏感肌用日中用保湿クリーム)

ディセンシアの日焼け止めクリームは適量がわかるパウチに入っていました。

最後にデイモイスチャーヴェールを試していきます。
「SPF16 PA++」はベビー用の日焼け止めにも多く、紫外線吸収剤不使用で肌に優しいティントタイプの日中用保湿クリームです。

イエローベージュの日焼け止めというよりも化粧下地に近い色をしているデイモイスチャーヴェール。

パウチを開封して手の甲にのせてみました。
イエローベージュ色でなめらかな乳液のようなテクスチャー。

顔全体に広げてなじませていきます。
指のすべりが良くのばしやすいクリームです。
全体的にのばしてみました。
鏡を見ると肌のくすみ、特に気になる目元のくすみが目立たなくなりました。
顔色がワントーン明るくなった感じ。

肌がしっとりしますが、厚塗り感はありません。

上品な感じに仕上がるのでは?と期待してパウダリーファンデをのせてみます。つつむデイモイスチャーの質感報告。

化粧下地効果もあるとのことで、パウダリーファンデーションを重ねてみます。
粉浮きがなくファンデーションがきれいについているようで使いやすそうなクリームです。

ディセンシア つつむトライアルセットを実際に使った感想

今回ディセンシア つつむを使ってみて感じたのは、肌をしっとりうるおす高い保湿力。

ディセンシアつつむは、敏感肌専用のスキンケア商品ですが、一般的な敏感肌専用の化粧品にありがちなかなりべたつきを感じるような使用感はありません。そのため、脂性肌の人でも難なく使えそうな感じがしました。

ローションセラムEやフェイスクリーム3種は、浸透力があり保湿成分が肌に徐々に浸透してうるおっていくのが実感できました。

ディセンシアつつむのフェイスクリームは3種類あります。左からつつむフェイスクリームS1、ベーシック、R1となります。

特にフェイスクリームは、敏感肌や乾燥肌の人だけでなく普通肌・混合肌の人にも人気があるようで高い評価で口コミされています。

さらっとした軽いつけ心地の「フェイスクリームS1」は脂性肌の人でも乾燥が気になる時に顔全体でも使えそうです。

敏感肌・乾燥肌の人だけでなく、肌質に関係なく高い保湿効果を期待したい人におススメのスキンケア商品です。

ディセンシア つつむ14日間トライアルセット商品説明

特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」が肌のバリア機能を強化、高浸透保湿成分が潤い不足の肌に浸透して健やかな肌に導く『ディセンシア つつむ』。

『ディセンシア つつむ』のローションセラムEには独自技術「チェーンモイスチュアライジングシステム」が採用されています。

チェーンモイスチュアライジングシステムとは3つの潤い成分「セラミド ナノ スフィア」「アミノコンップレックス」「エモリエントプール成分」で肌の保水力を高めるディセンシア独自技術のこと。

ナノサイズの高い浸透力を持つヒト型セラミド「セラミド ナノ スフィア」が肌の奥まで浸透して肌に潤いを与え、厳選された5種類のアミノ酸から成る必須保湿成分『アミノコンプレックス』がしわやたるみを解消して肌にハリを与えてくれます。

エモリエントプール成分についてわかりやすくイラストで書かれていました。

また、独自成分「エモリエントプール成分」も配合し、水分の蒸発を防ぎながら肌本来の保水機能を高めて潤いのある美肌に導いてくれます。

フェイスクリームには敏感肌の原因である紫外線や外部からの刺激から肌を守る特許技術『ヴァイタサイクルヴェール』が採用されています。

ヴァイタサイクルヴェールが肌のバリア機能を強化して、配合されているナノサイズの「ヒト型セラミド」が角質のすみずみまで浸透して肌の水分保持力を高めてくれるそうです。

ディセンシアつつむヴァイタサイクルヴェールの仕組みについてわかりやすいイラストがあったので報告します。

『ディセンシア つつむ』の各アイテムに配合されているのは肌への安全性テストやアレルギーテスト、皮膚科医立会いのもとモニターテストで厳選された安全で安心な成分です。

『ディセンシア つつむ 14日間トライアルセット』は初回限定で1人につき1セット限り、送料無料の税込み1,470円で購入できます。

「使ってみたけど肌に合わなかった」という場合でも商品到着後30日以内なら返品・全額返金を受け付けてもらえるそうです。

敏感肌や乾燥肌の人だけでなく、肌質に関係なく使えるおススメのスキンケア商品です。

このページのトップヘ

▼おすすめの記事

▼口コミ体験レビュー

▼カテゴリー一覧

▼その他