年齢肌のシワ悩みを解決!シワの見えない完璧メイク術

年齢肌のシワ悩みを解決!シワの見えない完璧メイク術

化粧直しの鏡を見て、ファンデが落ち込んで溝になったシワにギョッ!
せっかくの若々しい朝のメイクも午後には一転、実年齢以上の老け顔になるなんて、ショックが大き過ぎですよね。

しかし、ちょっとしたコツさえつかめば、メイクでシワを見せない肌を作るのは誰でもできます。

今回は、簡単にできる、シワ隠しの完璧メイクのコツをご紹介しましょう。

シワを目立たなくするベースメイクのポイント

・メイク前のスキンケアは保湿をしっかり
保湿を怠ると、乾燥して肌がカサついたり、逆に過剰に皮脂が分泌されてベタつき、シワを目立たせます。

・化粧下地を使う
ファンデの前に専用の下地を塗ることで、ファンデの密着度が高まります。しかし塗り過ぎは禁物、薄くムラのないように伸ばしましょう。

・ファンデーションは薄づきのものを
既にご存知のように、ファンデの厚塗りはファンデーションがシワに落ち込み、シワの凹みがよけいにくっきり際立ってしまいます。

・仕上げにルースパウダー
キメ細かい陶器肌を演出するだけでなく、パウダー粒子の光拡散作用によってシワをぼかす効果があります。フンワリ感にはブラシ、フラット感にはパフと、使い分けるといいですね。

シワ隠しに適したファンデーションは?

ファンデーションはパウダー、クリーム、リキッドなどとタイプがありますが、シワ隠しに適しているのはリキッドファンデーションです。

リキッドタイプは滑らかに伸びて厚塗りにならず、自然なツヤ感と透明感が出せるので、さほど肌質を気にせず使うことができます。

また肌への密着性が高く、ファンデの粒子が肌にピッタリつくので、化粧崩れもしにくくシワが目立ちません。

パウダータイプは、サラッとして軽いつけ心地が人気ですが、密着性が低いのでシワ浮きしやすくなります。

またクリームタイプはカバー力があり、伸びがよくて密着性も高いのでシワ隠しに向いていますが、油分が多いため肌質によってはテカリやすくなる難点があります。

シワを隠すメイクテク

シワを隠すメイクテク

次のメイクテクで、さらにシワの目立たないメイクができます。
・ファンデは軽く叩き込む感じで
・シワ部分のファンデはより薄めに
・ハイライトや明るめのコンシーラーでシワをぼかす

薄づきで自然な仕上がりにする基本は、ファンデはベタッと塗り広げるのではなく、指の腹でトントン軽く叩く感じで密着させていくことです。

特にシワが気になる部分は、余分なファンデがシワに落ち込まないよう、少ない量で肌にしっかり密着させることが大事です。

また、シワ隠しにぜひ活用していただきたいのは、ハイライトやコンシーラーです。

ハイライトやワンランク明るめのコンシーラーをシワ部分にのせると、視覚的リフトアップ作用でシワをぼかしてくれる効果があります。

シワ隠し機能のあるファンデーション

このように、普段のファンデーションやメイク方法をちょっと工夫するだけで、シワの目立たない肌を演出することができます。

しかし最近はさらに一歩進んで、シワや毛穴をカモフラージュできる機能性を備えたファンデーションも登場しています。

その仕組みの大きな特徴は、光拡散効果のある超微粒子パウダーを使っていること。

肌に塗ると、このパウダー粒子がシワに入り込んで溝を埋めます。
そして、パウダー粒子の表面と内部にある無数の空気層が光を拡散し、シワをぼやかして目立たなくしてくれるのです。

シワを隠してくれる光のイリュージョンというわけで、一度試してみる価値はあるかもしれません。

シワを目立たなくする50代にお勧めファンデーション

リソウ・リペアファンデーション トライアルセット
リソウ・リペアファンデーション トライアルセット

伸びが良く薄付きなのにカバー力抜群のリキッドファンデと、超微粒子で光拡散効果のあるフェイスパウダー、さらにパウダーファンデやパフなど8つのアイテムが入ったお得なリペアファンデーション・トライアルセットです。

薄付きなのにカバー力抜群のリペアファンデーション

このファンデーションは、100%天然由来成分だけで作られているので肌への負担も少なく、敏感肌の方でも安心して使えます。

今なら、たっぷり50日分使えるセットが特別価格で試せるキャンペーン中。シワだけではなく毛穴の目立ちが気になる方にもオススメです。

簡単なメイクテクで、シワを気にせず笑える肌に(まとめ)

簡単なメイクテクで、シワを気にせず笑える肌に(まとめ)

メイクでシワを完全になくすことはできませんが、簡単なテクニックでシワが気にならない肌を作ることはできます。

シワの改善はスキンケアに委ねるとしても、効果を実感するまでにはやはり時間がかかり、もどかしいものです。

そんな中、メイクで鏡に写る顔が若々しくなれば、スキンケアのモチベーションもグンと上がろうというものです。

ご紹介したメイクテクをさっそく活用し、シワを気にせず笑える肌を取り戻しましょう。

このページのトップヘ

▼おすすめの記事

▼口コミ体験レビュー

▼カテゴリー一覧

▼その他