白髪染めでかえって老ける!?若髪を作る究極の白髪染めとは?

白髪染めでかえって老ける!?若髪を作る究極の白髪染めとは?

髪に白いものが増えてくると、ぐっと年齢を感じるものですね。

資生堂が行った、20~50代の男女2400人を対象としたインターネット調査によると、「白髪」で年齢を感じるという男性は43.7%、女性は56.5%にも及んでいます。

また別の調査では、7割もの人が「髪でその人の年齢が分かる」と答えており、白髪は自分だけでなく、他人が見ても「この人老けてる」と思う大きな要素なのです。

何とかしたい白髪。
しかし白髪染めで気になるのは、髪や頭皮を傷めるということ。
使い続けると、逆に老け髪になる可能性が高いのです。

今回は、そんな心配なく、本当に若々しい髪を作ってくれる白髪染めをご紹介したいと思います。

白髪染めの種類

白髪染めの種類

白髪染めは、主に次の4つのタイプに分けられます。

・ヘアカラー
美容院や市販の白髪染めの主流がこのタイプで、クリームやジェル、液状、泡といった形状があります。

過酸化水素でメラニンを脱色し、アンモニアなどのアルカリ剤でキューティクルを開き、染料を浸透させて髪内部から染めるので、しっかり染まって色持ちも1~2ヶ月と長いのが特徴です。

・ヘアマニキュア
酸性染料で髪をコーティングし髪表面を染めるタイプで、髪や頭皮へのダメージも少なく、艶やかな染め上がりが特徴です。

・ヘアカラートリートメント
トリートメント剤に弱酸性~中性の染料が配合されたもので、シャンプー時のトリートメントと同様な使い方ができます。
髪や頭皮に優しく、手軽に使えることで高い人気があります。

・白髪かくし
スティックやスプレーで髪表面に塗って白髪をカバーするもので、最も手軽にできる白髪染めです。

各タイプのデメリット

・ヘアカラー
配合の過酸化水素は、殺菌剤や消毒薬、漂白剤でもお馴染みの、強力な酸化力のある刺激の強い成分です。

発色剤のジアミンも人によってはアレルギーを生じることがあり、全体として髪や頭皮に与えるダメージは軽くありません。
また、アンモニアの刺激臭も気になるところです。

・ヘアマニキュア
脱色しないで染めるため発色がイマイチで、色持ちもせいぜい1ヶ月程度です。

・ヘアカラートリートメント
染めが定着するまで複数回の使用が必要で、また発色が地味、1ヶ月ほどで色落ちするといったデメリットがあります。

・白髪かくし
表面に塗るだけの一時的な白髪染めなので、多くはシャンプーで色落ちしてしまいます。

また生え際など部分的な使い方に限られ、広範囲の白髪染めには向きません。

シャンプー式白髪染め

このように見てくると、髪への優しさならヘアカラートリートメント、染毛力ならヘアカラーということになりそうです。

しかし白髪染めは、髪の伸びに伴って継続的に使うもの。
使うたびに髪や頭皮にダメージが蓄積していくと、さらに白髪を増やしたり抜け毛・薄毛の原因にもなります。

老け髪にしないためには、髪と頭皮に優しいことが最も大事ですね。
そこで最近人気が高いのが「シャンプー式の白髪染め」で、

・シャンプーするだけで徐々に白髪が染まり、他の白髪染めのような放置時間も手間も不要
・髪と頭皮に優しい
といったメリットがあります。

しかし染まり方が非常にゆっくりなので、ある程度色がつくまで1週間は毎日使い続ける必要があります。

「すぐに」「しっかり」染めたいという方には向きませんが、手間なく自然な染まり方を期待する方にはオススメといえます。

自然派の白髪染めヘナ

もう一つオススメなのが、ヘナを使った白髪染めです。

ヘナはアーユルヴェーダでも使われる薬草の一つで、色素成分が髪のケラチンと結合することでしっかり髪を染め、さらに皮膜を作って髪にハリ・コシを与えます。

実はヘナには、
・染め時間が長い
・しっかり色が入るまで複数回の使用が必要
・染めた白髪が赤っぽくなる
・染めが定着するまで、水分による色落ちがある
・染めた後2、3日は、独特の植物臭が残る
などなど、デメリットがたくさんあります。

にも拘わらず、地味ながら根強い人気があるのは、100%天然ヘナには以下の大きなメリットがあるからです。

・髪と頭皮に優しい
・しっかり染まり、一旦染まると色が抜けない
・安価

因みに、白髪が赤っぽく染まるのはヘナに赤系の色素があるからですが、インディゴという植物染料で後染めすれば、黒みのある色にすることができます。

30年先も若々しい髪に(まとめ)

30年先も若々しい髪に(まとめ)

髪は人の印象を決める大きな要素です。
上品なロマンスグレーもいいけれど、やはりツヤのある栗色の髪、黒髪は見た目も心も若返りますね。

とはいえ、白髪染めで一時的に若々しい髪になっても、化学染料のせいでかえって髪の老化を促進したのでは本末転倒というもの。

「髪は長ーい友達」といいます。
本当に髪と頭皮に優しい白髪染めを選び、この先20年、30年とずっと大事にお付き合いしていきたいものですね。

このページのトップヘ

▼おすすめの記事

▼口コミ体験レビュー

▼カテゴリー一覧

▼その他