ヤクルト リベシィ1周間お試し体感セット口コミ体験レビュー

ヤクルト リベシィ1周間お試し体感セット口コミ体験レビュー

お腹の健康、腸内環境を整える乳酸菌に美肌効果があることを知っていますか?

化粧品の成分として利用される乳酸菌には、老化の原因である酸化を防ぐ抗酸化効果があります。

また、50代の肌悩みに多いシワやシミを抑制する美白効果やアンチエイジング効果の他にも肌荒れやニキビなどの炎症を抑えてくれる殺菌作用もあるそうです。

そして、最も高い効果は保湿力。

乳酸菌には、肌の潤い成分である天然保湿因子(NMF)と同じ性質があり高い保湿力があるとのこと。

ヤクルトの会社がうみだした角質ケアもできるリベシィ化粧品お試しセットのクリスマスオリジナルパッケージはこんな感じ。

そんな乳酸菌の発酵技術を活かして、乳酸菌飲料で有名なヤクルトが開発した基礎化粧品が『リベシィ』です。

リベシィの特徴は、乳酸菌発酵技術から開発された、3つのオリジナル保湿成分『トリプル乳酸菌』による保湿力。

さらに5つの植物エキスや海洋性コラーゲンが配合されていて、肌に潤いとハリを与えてくれるそうです。

リベシィの乳酸菌の保湿による美肌効果を実感したく、早速試してみます。

ヤクルト リベシィ1周間お試し体感セット内容

基礎化粧品 お試しセット ヤクルトリベシィを使った感想を口コミしていきます。

・リベシィ クレンジングクリーム 28g
・ヤクルト ファイシャル ウォーター 20ml
・リベシィ ウォッシング 10g
・リベシィ ローション (モイスチュア) 30ml
・リベシィ ミルク(モイスチュア) 20ml

ヤクルト リベシィ1周間お試しセットを実際に使ってみました

リベシィ クレンジングクリーム

ヤクルトリベシィクレンジングはクリームタイプ。チューブ式の容器に入ってます。

まずは、「リベシィ クレンジングクリーム」から試していきます。

「洗い流し」ではなく「ふきとり」タイプのクレンジングクリームです。

洗い流すタイプのクレンジングクリームに見えますが、実は拭き取り式なヤクルトのリベシィクレンジングクリーム。

規定の量(さくらんぼ大)を手のひらにのせてみました。
乳白色で、肌になじませるとすぐにでも乳化しそうな柔らかいクリームです。コクのないマッサージクリームのようなテクスチャー。

ヤクルト拭き取りタイプのクレンジングクリームを使っている途中経過。

嗅いでみると微かにシトラス系の香りです。
シャンプーやリンスのようなヘアケア剤や芳香剤にもありそうな柔らかい香りです。

左右の頬から顔全体に、くるくるマッサージするように時間をかけて肌になじませます。

ヤクルトのクレンジングクリームをティッシュでオフしているところ。

鼻のざらつきがなくなったような感じがしたのでテッシュで抑えると、ファンデーションの色移りがバッチリ。
その後の3枚のテッシュオフで粗方落ちた様子です。

ヤクルトふきとりクレンジングクリームでメイク汚れを拭きとっているところ。

クレンジング中はクリームがメイクや皮脂と馴染んだため、少し肌がべたつく感じがしましたが、テッシュオフ後は、徐々にベタつきがおさまりつつ感じます。

ヤクルト ファイシャル ウォーター

・ヤクルト ファイシャル ウォーターを使った感想報告。

次は、コットンに含ませるふきとりタイプの「ヤクルト ファイシャル ウォーター」を試します。

こちらは「リベシィ」のシリーズでありません。トライアルセットに付いているおまけのようです。

規定の量(500円硬貨大)を手のひらにのせて嗅いでみましたが、香りは感じません。無色透明で無香料のようです。

ヤクルトのふき取り化粧水?

コットンに含ませて顔全体をふくと、コットンにファンデーションやアイメイクがうっすらつきました。

クレンジングクリームで落としきれなかったファンデーションやアイメイクがまだ肌に残っていたのがはっきりわかります。

ふいた後はさっぱりした感じがありますが、肌を触るとひんやりしていて、指が張りつく感じ。

保湿力があるみたいです。

リベシィ ウォッシング

ヤクルトリベシィウォッシング洗顔料。

次は、「リベシィ ウォッシング」で洗い流します。

規定の量(真珠粒大)を手のひらにのせてみました。乳白色でクレンジングクリームよりも柔らかいシトラスの香り。

ヤクルトリベシィ洗顔料を使った感想を写真つきで口コミ報告します。

泡立てネットにつけて泡立てると、硬い目のしっかりしたホイップクリームのような泡立ちです。
親指と人差指でつまむように触ると、弾力がありマシュマロのよう。

顔全体になでつけていくと皮膚呼吸もできないような厚いめのパックをしているように感じます。

洗顔中は肌がつっぱる感じで、洗い上がりも肌が水滴を弾いて水分補給がしにくそう。

肌を触ると、さらさらしていて、さっぱりし過ぎで少しカサつく感じがしました。

メイク汚れや皮脂汚れは、すっかり落ちてくれたようです。

リベシィ ローション(モイスチュア)

ヤクルトの化粧水はコットンでなじませていきます。

次は、「リベシィ ローション」(モイスチュア)を試します。
規定の量(500円効果大)を手のひらにのせてみました。
透明で触ってみると少しぬめりがある感じで、嗅いでみるとウォッシングと同じくシトラスの香り。

ローションはムスクを少し含んだ大人らしい香りがします。
コットンに含ませて顔全体になじませると、ひんやりして肌に浸透している感じ。

肌を触ってみると指が張りつくようです。脂性肌の私には少ししっとりしているようです。

リベシィ ミルク(モイスチュア)

ヤクルトリベシィ基礎化粧品は化粧水の次は乳液。となります。

最後に「リベシィ ミルク」(モイスチュア)を試します。

規定の量(ティースプーン半分)を手のひらにのせました。乳白色で嗅ぐとウォッシングやローションよりもシトラスの香りがはっきりわかる感じの匂い。

乳酸菌スキンケアの乳液を使ってみました。

見た目はさらっとした感じでしたが、肌につけるといかにもしっとりタイプの乳液で肌がべたつきます。

かなりしっとり感があるので、脂性肌の私にはベたつきますが、乾燥肌の人には使い心地が良さそうです。

ヤクルト リベシィ1周間お試しセットを実際に使った感想

今回試した「リベシィ」は、クレンジングがふきとりタイプなので、洗い流しタイプに慣れている人には抵抗があるかもしれません。

また、トライアルセットのローション(化粧水)とミルク(乳液)は「モイスチュア」なのでしっとり感があります。

私自身がさっぱり系を好むため、クレンジングのふきとりタイプは特に苦手ですが、しっとりタイプを好む人や乾燥肌の人には合うのかもしれません。

ヤクルト リベシィ1周間お試しセット商品説明

乳酸菌飲料最大手のヤクルトが開発したヤクルト化粧品『リベシィ』。

ヤクルト化粧品の乳酸菌発酵技術から生まれた3つのオリジナル成分「ミルク」と「アロエ」の乳酸菌発酵エキス、「高分子ヒアルロン酸」のトリプル乳酸菌が肌に潤いを与えます。

また、トリプル乳酸菌にプラスされた『ビルベリー葉エキス』『ローズフルーツエキス』『アッケンソウエキス』『シランコンエキス』の4つの植物エキスと海洋性コラーゲンが潤い不足の肌の悩みにアプローチ。

ビルベリー葉エキスなどが配合されたヤクルトのリベシィお試しセット。

保湿力を高め、肌にハリや弾力を与えてくれます。

クレンジングクリーム、ウォッシング、ローション、ミルク、フェイシャル ウォーターの5アイテムが入った7日間の「1週間おためし体感セット」は、「はじめての人限定」で一人につき1セット限り。
送料無料の税込み1,296円で購入できます。

肌のくすみやシワに悩む人だけではなく、乾燥肌の人にもオススメのスキンケア商品です。

このページのトップヘ

▼おすすめの記事

▼口コミ体験レビュー

▼カテゴリー一覧

▼その他