健康・美容・若返りの秘策!プロポリスで衰え知らずの50代に

健康・美容・若返りの秘策!プロポリスで衰え知らずの50代に

市場に溢れる健康食品の数々。
そんな中でこの数年、脚光を浴びているのが「プロポリス」です。

プロポリスとはミツバチが作る100%天然の物質で、疲労回復から美肌、ガン予防まで、優れた働きで特に中高年の関心が高まっています。

しかし、ローヤルゼリーは知っているけどプロポリスって何?という方も多いのではないでしょうか。

今日はそんな方のために、プロポリスの成分や効果の詳細に迫り、さらに50代女性にオススメのプロポリスサプリを3点、ご紹介したいと思います。

冬は風邪をひいてばかり…
春になると花粉症が辛い…
年中体が重い、疲れが取れない…
肌が一気に老けた…

こんな症状でお悩みの50代女性、必見です!

プロポリスとは

ローヤルゼリーとの違い

同じミツバチ製品ではありますが、プロポリスとローヤルゼリーは全く違うものです。

ローヤルゼリー

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーは、ミツバチが花粉や蜜を体内で分解・合成して作るクリーム状の分泌液で、ピリッと刺激的な酸味があります。

デセン酸やパロチン様物質といった特有成分のほか、ビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養素が豊富です。

女王バチはこのローヤルゼリーを食べ、ミツバチの40倍も長生きし、1日1500個もの卵を産むパワーを身につけます。

プロポリス

プロポリス

ミツバチは花粉や蜜だけでなく、樹木から樹脂や樹液を集めてきます。
樹脂や樹液には、害虫や有害微生物から身を守るために植物が生み出した抗菌物質が凝縮しています。

それをミツバチが自身の唾液と混ぜ、作り上げた粘着性のヤニ状物質がプロポリスで、「天然の抗生物質」といわれるほど強力な、殺菌力・抗菌力をもっています。

ミツバチはこのプロポリスで巣の入り口や内壁を塗り固め、巣を清潔に保ち、強固にして外敵から守ります。

つまりローヤルゼリーは卵を産む女王蜂のため、プロポリスは巣を守るため、という用途の違いはありますが、どちらも種の存続のためにミツバチに授けられた神秘の営みの産物なのです。

プロポリスの成分

プロポリスはその50%が樹脂や膠質でできており、30%が蝋分、10%が精油、5%が花粉、そして残り5%に次の有用成分が詰まっています。

  • 数十種類のフラボノイド
  • ビタミンC以外の各種ビタミン
  • 各種ミネラル
  • アミノ酸
  • 酵素
  • フェルラ酸、クマル酸などのフェノール
  • 有機酸

中でも注目すべきはフラボノイドの種類と量の多さで、プロポリスの健康効果の秘密はここにあるといわれています。

フラボノイドとは、植物が紫外線や外敵から身を守るために作り出す色素成分・苦味成分で、優れた抗酸化作用があります。

その種類は4000とも6000ともいわれ、プロポリスにはアントシアニン、イソフラボン、カテキン、ケルセチン(ビタミンP)、フラボン、フラバノールなど、実に40種以上のフラボノイドが含まれています。

古代からの民間薬

プロポリスの確かな効果は、その古い歴史からも窺えます。

4000年以上昔から、古代エジプトではミイラの防腐剤として、古代ローマでは兵士の保健薬として活用され、クレオパトラも病気治療やアンチエイジングのために愛用していたといわれています。

以来プロポリスは、世界各国で傷や感染症の治療、麻酔薬、鎮痛薬として活用され、1970年代からは研究も盛んに行われています。
1970年代からはプロポリス研究も盛んに行われています。

日本では今でこそ人気健康食品になっていますが、プロポリスが日本で知られるようになったのはつい最近で、1985年に国際養蜂会議が名古屋で開催されてからのことです。

日本がプロポリス後進国だったのは、日本ミツバチにはプロポリスを作る習性がないことに原因の一端があるようです。

では、プロポリスには一体どんな効果があるのでしょうか。

プロポリスに期待できる効果

プロポリスには主に次のような作用があり、様々な症状に効果が期待できます。

プロポリスの作用

プロポリスの作用

1.殺菌・抗菌作用

プロポリスの強力な殺菌・抗菌作用は、風邪やインフルエンザはもちろん、抗生物質が効かないマイコプラズマにも有効であることが確認されています。

2.抗炎症作用

プロポリスの優れた抗炎症作用は、胃腸炎や気管支炎、腰痛、関節炎などに効果を発揮します。

また粘膜や皮膚の炎症を引き起こすヒスタミンやロイコトリエンを抑制し、花粉症やアトピーを予防・軽減することも確認されています。

3.抗酸化作用

ガンをはじめとする病気や老化も、活性酸素による細胞の酸化から始まるといわれています。

プロポリスのフラボノイドは、優れた抗酸化作用によって活性酸素の増加を防ぎ、生活習慣病を予防して、若々しい体を保つために大いに役立ちます。

4.免疫賦活作用

「若さ=免疫力の高さ」といわれています。
プロポリスで風邪をひきにくくなるのは、プロポリスには抗菌作用だけでなく、免疫力を高める作用があるからです。

免疫を担う白血球は骨髄で作られ、胸腺で数種の免疫細胞に成長しますが、プロポリスのフラボノイドは骨髄や胸腺を活性化し、白血球を増やして免疫力を高めてくれます。

5.血流促進作用

プロポリスに含まれるケルセチン(ビタミンP)は毛細血管を拡張し、血流を促進します。

またフラボノイドは高い抗酸化作用で悪玉コレステロールの酸化を抑制し、血液をサラサラにして、動脈硬化などの血液・血管の病気を予防します。

6.抗ガン作用

プロポリスには、アルテピリンC、カフェイン酸フェネチルエステル、クロレダン系ジテルペンなどの抗ガン物質が含まれています。

これらの成分には、ガン細胞の増殖抑制作用やガン細胞のアポトーシス(細胞死)誘導作用があることが報告されています。

この抗ガン物質の作用と、フラボノイドの抗酸化作用や免疫賦活作用により、プロポリスのガン治療への期待が高まっています。

⇒オススメサプリを確認する

プロポリスの品質

プロポリスの品質

プロポリスは、1つの巣箱で1年間100~300gしか採取できない貴重品。
加えてその品質には非常に幅があり、高品質のものはさらに貴重になります。

プロポリスはイギリス、エジプト、オーストラリア、中国など世界各国で生産されていますが、量・質共に世界一といわれるのがブラジル産です。

ブラジル産が高品質である理由は、

1.ブルジルに生息する「アフリカ化ミツバチ」は、防衛本能が非常に強く、そのためプロポリスを集める能力が高い。

2.ブラジルには、ハーブやユーカリ、アレクリンといった薬効植物が豊富に生息している。

3.高温多湿の環境のためバクテリアやウィルスなどの病原菌が多く、植物はそれに耐え得るさらに強い抗菌力を備える。

以上のことからブラジルのミツバチが作ったプロポリスは、より有用成分が多く高品質になるというわけです。

グリーンプロポリス

中でも最上級品とされているのは、農薬汚染のないブラジル「ミナスジェライス」産の「アレクリン」由来の「グリーンプロポリス」です。

アレクリンとは、ミナスジェライス州の特定地域にのみに自生する植物で、「アルテピリンC(桂皮酸誘導体)」という特有成分を含んでいます。

アルテピリンCには一般のフラボノイドより強力な抗菌作用・抗ガン作用があり、その効果は薬に匹敵するといわれています。

プロポリスはアレクリンが多いほど緑色が濃くなり、最上級ランクはウルトラグリーンやスーパーグリーンと呼ばれます。

レッドプロポリス

「レッドプロポリス」とは、ブラジル北東部のごく一部地区だけで採取できる超希少なプロポリスで、グリーンプロポリスを凌ぐパワーで注目を集めています。

赤いのは元になる樹木が赤色色素をもっているためで、フラボノイドの量はグリーンプロポリスの2倍もあり、さらにグリーンプロポリスにはない強力なフラボノイドが2種類も発見されています。

またレッドプロポリスはイソフラボンの量も多く、コラーゲン生成促進や美白、ダイエットへのさらなる効果により、美容目的に需要が高まっています。

⇒オススメサプリを確認する

50代女性のこんな症状にも

加齢による悩みが増えてくる50代女性にも、プロポリスは優れたアンチエイジング効果を発揮します。

加齢による悩みが増えてくる50代女性にも、プロポリスは優れたアンチエイジング効果を発揮します。

1:肌や髪の衰え

紫外線による活性酸素はメラニンを沈着させコラーゲンを破壊します。
プロポリスは優れた抗酸化力で活性酸素を抑制し、シミやしわ、たるみを防ぎます。

また血行促進作用で毛根の新陳代謝を活性化するので、抜け毛や白髪にも効果を発揮します。

2:更年期症状・自律神経失調症

プロポリスに含まれるイソフラボンは、女性ホルモンのアンバランスを調整し、更年期による自律神経の不調を改善します。

またプロポリスの芳香成分フィトンチッドには、副交感神経を優位にし、緊張した神経をリラックスさせる働きがあります。

3:疲労回復

代謝が落ちてくる50代はしっかり栄養や睡眠をとっていても、抜けない疲れで日々憂鬱という人は少なくありません。

プロポリスは血行を促進して新陳代謝を高めるので、エネルギー産生が活発になり疲れにくい体を作ってくれます。

4:歯周病・口臭予防

50歳以上では、患者数が約50%にのぼるという歯周病。
実は歯周病は、肺炎や糖尿病、骨粗しょう症など全身の病気に繋がる、とても怖い疾患なのです。

プロポリスは優れた殺菌・抗菌作用と血行促進作用で、健康なピンクの歯肉を取り戻してくれます。

液状タイプを歯磨き剤に混ぜたり、市販のプロポリス入り歯磨き剤を利用するのもいいですね。

5:認知症予防

歳をとっても若々しい脳を保っていたいという方にも、プロポリスは期待を裏切りません。

若さを保つ抗酸化力に加え、最近の研究では、プロポリスのアルテピリンCに損傷した神経細胞を修復する働きがあることが判明しています。

65歳以上の4人に1人が、認知症及びその予備軍という時代です。
プロポリスで早めに予防しておきたいものですね。

⇒オススメサプリを確認する

プロポリスをサプリで摂る

プロポリスをサプリで摂るメリット

プロポリスの唯一のデメリットは、刺激的な匂いと味。
プロポリスは原液(液体)や顆粒、カプセルで摂取できますが、継続するならやはり、匂いが気にならないカプセルタイプがオススメです。

しかしプロポリスサプリも実に様々なので、次の点をポイントに品質の高いものを選ぶことが大事です。

サプリを選ぶポイント

産地をチェック

最高品質といわれる「ブラジル・ミナスジェライス産」と明記してあるものを選びましょう。

抽出方法をチェック

プロポリスの抽出方法には、アルコール、水、超臨界の3つがありますが、問題はそれぞれの方法に抽出しにくい成分があることです。

たとえばアルコール抽出法だと、フラボノイドやアルテピリンCはよく抽出できますが、ミネラルがあまり抽出できません。

そこで開発されたのが「3種抽出法」です。
3つの抽出方法のメリットを併せ持つので、プロポリスの有用成分を余すところなく取り出すことができます。

効果的な摂り方

いつ摂ればいいか

薬効成分の吸収がよいのは一般には食前といわれますが、胃腸が弱い人は刺激を避けるため食後がオススメ。

大事なのは摂る時間帯より、用法・用量を守って毎日継続することです。

一緒に摂るとよいもの

プロポリスに唯一欠けているビタミンが「ビタミンC」です。
柑橘系果物やサプリでビタミンCを一緒に摂ると、相乗作用でプロポリス効果をさらに高めることができます。

副作用は?

100%天然食品であるプロポリスは、本来副作用の心配はないといわれていますが、念のため次の点に気をつけましょう。

アレルギーの人

プロポリスはハチ毒とは無関係なのですが、ハチアレルギーの人はパッチテストをしてから摂ると安心です。

好転反応が出たら

プロポリスは薬効が高いゆえに、まれに倦怠感・微熱・湿疹などの好転反応が出ることもあります。

その際には一時的に摂取を中断し、症状が治まったら再び少量から始めると、好転反応も落ち着き、効果が実感できるようになります。

50代女性にオススメは、このプロポリスサプリ!

肌も体も疲れ気味で、毎日がどんより。
そんな50代女性にピッタリのプロポリスサプリを2点、厳選しました。

いずれもブラジル産プロポリスを使用した、GMP(医薬品や健康食品の品質管理基準)取得メーカーのもので、品質と信頼性はトップクラスです。

薬院オーガニック「プロポリス」

薬院オーガニック「プロポリス」

「笑顔に効く」サプリメントを追求しているメーカーの、実感力にこだわった次世代プロポリスサプリです。

薬院オーガニック・プロポリスの特徴

▼業界トップクラスの配合量
1日分2球でプロポリス「240mg」が摂取できます。
ブラジル・ミナスジェライス産のグリーンプロポリスを「3種抽出法」で抽出しているので、量だけでなく質の濃さもトップクラス。

▼レッドプロポリス配合
さらに希少価値の高い「レッドプロポリス」を配合しているので、美肌効果の実感が違います。

またレッドプロポリスはイソフラボンも多いので、更年期症状や骨粗しょう症予防にもオススメです。

▼深海鮫エキスのスクワレンをプラス
スクワレンは血液をキレイにし新陳代謝を活発にするので、相乗作用でダイエットや美肌効果が高まります。

▼1球ずつ個包装
PTPシートの個包装になっているので、最後の1球まで万全の新鮮さが保たれます。

更年期症状と肌の衰えに確かな実感を得たい方に、オススメの一品です。

WELLVE「赤水晶」

WELLVE「赤水晶」

プロポリス専門老舗メーカーの、美容効果で人気のプロポリスサプリです。

赤水晶の特徴

▼ウルトラグリーンプロポリス100%
使われているのは、ブラジル・ミナスジェライス産の最高級ウルトラグリーンプロポリスだけ。

▼レスベラトロール配合
「赤水晶」の特徴は、フランス・ローヌ産のブドウ由来の高品質レスベラトロールを贅沢に配合していること。

レスベラトロールは赤ワインに含まれるポリフェノールで、女性に大人気のアンチエイジング成分です。
プロポリスとの相乗効果で、美肌・美白に優れた働きが期待できます。

さらに赤ワインは、目の健康に効果が高いアントシアニンも豊富。
「赤水晶」の1日分2粒には、赤ワイン2杯分のレスベラトロールとアントシアニンが含まれています。

残念な点は、アルコール抽出であるためミネラルやビタミンが少ないことと、匂いが少し気になることでしょうか。

しかし女優やモデルさんに愛用者が多いことからも、その美容効果への高い支持が窺えます。
美肌やアンチエイジング目的という方に、オススメです。

まとめ

人類の誕生が今から500万年ほど前なのに対し、ミツバチの誕生はその遥か昔の4000万年前。

以来、悠久の時を経て現在に至るまで、ミツバチは全く変わらない生態系で生き続けています。
その驚異的な生命力の鍵となる物質が、まさにプロポリスなのです!

疲労回復から美肌、免疫力アップ、ガン、認知症予防まで。
プロポリスは、100%自然の恵みで、私たちが本来の力を取り戻すための力強いサポートをしてくれます。

目覚めシャッキリ、夕方になっても体が軽い、肌も体もイキイキ。
神秘の恵みプロポリスで、そんな衰え知らずの50代を叶えてみませんか?

このページのトップヘ

▼おすすめの記事

▼口コミ体験レビュー

▼カテゴリー一覧

▼その他