酸欠で肌が老化する!?酸素で肌を蘇らせる画期的成分とは

酸欠で肌が老化する!?酸素で肌を蘇らせる画期的成分とは

肌の乾燥、クマ、くすみ、しわ、たるみ…。
何をやっても改善しない疲れきった肌。

ひょっとしてそれは、肌が酸欠状態なのかもしれません。
酸素が不足すれば、肌細胞は必要なエネルギーを作ることができず、どんどん老化していきます。

肌が酸欠なんて、まさか…って思いますよね。
ところが、肌は気づかないうちに酸素不足になりやすいのです。

なぜなら、酸素は生命維持に重要な組織が優先されるので、肌に届くのは一番後回しになるからです。

そんな肌に酸素を送り込み、疲れた肌を回復させてくれるのが「有機ゲルマニウム」です。

今、人気上昇中の画期的成分の、その美肌効果に迫ってみました。

有機ゲルマニウムとは

ゲルマニウム(Ge)は金属と非金属の中間にある半金属で、次の2つに分けられます。

・無機ゲルマニウム(Geに酸素やイオウが結合したもの)
・有機ゲルマニウム(Geに炭素が結合したもの)

ゲルマニウム温浴や健康グッズのネックレス、美顔ローラーでお馴染みなのは無機ゲルマニウムで、血行促進による健康・美容効果で知られています。

有機ゲルマニウムは、高麗人参、霊芝、ニンニクといった植物や天然水などに含まれ、私たちの体内にも微量に存在します。

天然水では「ルルドの泉」があまりにも有名ですが、その奇跡の治癒力は、多量に含まれる有機ゲルマニウムにあるといわれています。

現在健康食品に使われている有機ゲルマニウムは、水溶性のため速やかに吸収・排泄され、体内に蓄積されることはなく、その安全性は多くの調査研究によって実証されています。

そんな有機ゲルマニウムは、実は美肌効果もバツグンなのです。

有機ゲルマニウムの美肌効果

有機ゲルマニウムには、次のような美肌効果があります。

・肌に豊富な酸素を供給する
有機ゲルマニウムは、三つの酸素がくっついた分子構造をしています。
このため、細胞に効率的に酸素を届けることができ、これが有機ゲルマニウムの最大の特長点となっています。

・血行を促進する
血中に酸素が多くなることでヘモグロビンが増え、血流量が増します。
さらに水溶性の有機ゲルマニウムは、赤血球にも溶け込んでこれを柔軟にし、血液をサラサラにします。

・活性酸素を除去する
有機ゲルマニウムは、肌細胞を傷つける活性酸素と結びつき、自らが酸化されて活性酸素を無毒化してくれます。

有機ゲルマニウムは、これらの総合的作用で肌を活性化し、若々しい肌を保ってくれるのです。

特長的な細胞再生効果

有機ゲルマニウムのもう一つの特長は、「肌の生まれ変わりを強力にサポートする」ことです。

肌細胞の生まれ変わりとは、表皮細胞が基底層から有棘層、顆粒層、角質層へと成長しながら上がっていき、最後は垢となって排泄される流れのことで、「角化」ともいいます。

この流れが滞ると、古い細胞がいつまでも残って肌が硬くなったり、未熟な細胞ができて様々な肌トラブルを引き起こします。

実は、角質はそれぞれ「角化外膜」という膜で覆われており、角質が潤いを保ち、肌のバリア機能が成り立つのは、この角化外膜があるからなのです。

バリア機能が低下すると、肌の再生力も衰えます。
つまり角化外膜は、肌の生まれ変わりの重要な鍵を握っているのです。

そして重要な点は、角化外膜はトランスグルタミナーゼという酵素の作用で作られること、そして有機ゲルマニウムには、この酵素を活性化する働きがあることです。

有機ゲルマニウムは、肌に酸素を与え、さらに角化外膜の形成を促して肌の再生力を高める、画期的な美肌『成分なのです。

肌も酸素を求めている(まとめ)

肌も酸素を求めている(まとめ)

冷え症やストレスの多い生活をしている方は、特に要注意!
普段から酸素を運ぶ血液の巡りが悪いため、酸素が途中で使い果たされ、肌が酸欠になっている可能性が大きいのです。

有機ゲルマニウム化粧品を使うと、

・クスミがとれて肌が明るくなった
・ハリがでてきた
・ニキビが治った
・キメが整って、しっとり滑らか肌に
・敏感肌、乾燥肌の改善

といった効果が実感されるそうです。
萎れた花が水を吸って生き返るように、肌が「イキイキしてくる」のですね。

酸素で肌が蘇る!
新しい視点のエイジングケアを、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

このページのトップヘ

▼おすすめの記事

▼口コミ体験レビュー

▼カテゴリー一覧

▼その他