冷え顔で老け顔に!?効果絶大の「耳ヨガ」でハリのある肌に

冷え顔で老け顔に!?効果絶大の「耳ヨガ」でハリのある肌に

一年で最も乾燥する冬は、肌も大ピンチ。
くすんでゴワついたり、カサカサしてシワっぽいなど、肌トラブルが起こりやすい季節。

しかし保湿ケアには力を入れているのに、こんな状態が続いているなら、その原因は別にあります。

それは顔の「冷え」。
顔の皮膚温の低下で、肌は一気に衰えるのです。

暖かい部屋の中で、ふと触った顔が冷たかった…。
そんなことはありませんか?

最近急増中という「冷え顔」。
気づかぬままにほっておくと、春にはゲッソリ老け顔なんてことも?

そんな方にオススメなのがコレ!

1分でできて引っ張るだけの超簡単!なのに効果絶大!
今日は、今大人気の「耳ヨガ」をご紹介します。

顔が冷えると

コートや手袋に包まれた体と違って、顔はいつもむき出し。
冬の外気に晒されれば、顔は真っ先に冷えて当然です。

しかし部屋の中でも頬が冷たいままだったり、青白かったりしたら、それは「冷え顔」。
冷え顔は、シミやしわ、たるみなろ、あらゆる肌トラブルに繋がります。

冷えの弊害は、体も顔も同じ。

・血管が収縮する
・血流が悪くなる
・代謝が低下する

その結果、肌のターンオーバーが乱れ、シミ、くすみ、シワ、たるみ、むくみを招きます。

さらに顔の冷えは、肌のバリア機能を大きく損ねます。

皮膚の表皮細胞には、温度を感知するたんぱく質があります。
このセンサーたんぱく質は、温かい温度を感知すると活性化し、肌バリアの形成を促進します。

しかし温度が下がると活動が鈍るため、バリア機能が低下して肌がカサカサに。
冷え顔は、冬の乾燥肌の大きな要因なのです。

冷え顔を防ぐには:顔を冷やさない

冷え顔を防ぐには:顔を温める

顔の冷えを防ぐためには、下記のようなアイテムを活用しましょう。

・帽子やマフラー、タートルネックのセーター
首には太い血管やリンパ管があります。
ここの冷えを防ぐことで、顔に温かい血液を回すことができます。
また帽子は、頭からの放熱を減らしてくれます。

・マスクをつける
マスクは、顔の半分以上を寒さから遮断してくれます。
もう一つのメリットは、鼻から冷たい空気を吸い込まずに済むこと。

鼻の奥には温度感知センサーがあり、ここが寒さをキャッチすると、脳が顔が冷えていると認識してしまいます。

・イヤーウォーマー
冷え顔防止の意外なポイントが「耳」です。
耳はツボの密集地帯、またリンパも集まっているので、顔と頭皮の血行の、まさにツボなのです。

ニット帽で耳まで覆うのもいいですし、最近出回っている婦人用の耳当て付き帽子も、なかなかオシャレなものがあってオススメです。

冷え顔を防ぐには:顔を温める

冷え顔を防止に効果的な、顔を温める方法です。

・蒸しタオル
冷えた顔を直接温められるのが、蒸しタオル。
少し大きめのタオルで耳まで覆うと、さらに効果が高まります。
手軽にやるなら、耳だけをホッカイロで温めてもOK。

・耳ヨガ
耳には200以上のツボが集まっており、耳ツボだけで全身の症状に対応できるそうです。

しかし、症状に合うツボの位置を探すのは大変ですね。
そこで「耳ヨガ」。
ツボを一つひとつ押すのでなく、耳全体を引っ張るだけでできます。

1.大きく息を吸う
2.親指と人差し指で、「耳の上」をつかんで引っ張る
3.その状態で、5秒かけて息を吐き切る
4.1~3を2回行う

「耳の真ん中」「耳たぶ」も同様に行って、1分で終了!
力加減はイタ気持ちいいくらい、耳の穴を広げる感じで引っ張ります。

・耳を揉む
耳は揉みほぐすだけでも、たちまち血行がよくなります。
揉んだりつまんだり、捻ったりと、冷たいなと思ったらいつでも、「ながら」でできてしまいます。

耳ヨガの更なる効果

全身のツボが集まっている耳。
耳ヨガは全身の血流がよくなり、代謝アップに繋がるので、様々な健康美容効果が得られます。

・視力回復
・頭痛、肩コリ解消
・ダイエット効果
・集中力アップ
・安眠効果

さらに、下記のようなうれしい効果も。

・ホルモン分泌促進
耳は自律神経との関わりが深い部分です。
耳が温まると副交感神経が活発になり、女性ホルモンの分泌も高まって更なる美肌効果が期待できます。

・心の病に
耳ツボの中でも、自律神経の要となるのが「神門」(シンモン)。
耳の上部の一番上の溝にあり、ここを刺激すると、自律神経が瞬時に整うといわれています。

正確な位置が分らなくても、耳ヨガなら簡単に刺激でき、ストレスによるイライラやうつ症状を軽減してくれます。

・むくみ改善
耳は腎と繋がっているといわれます。
耳を刺激し柔軟にすると、腎の水分代謝の働きが活発になり、むくみ改善、小顔効果も。

耳ヨガで、冬の肌老化をストップ(まとめ)

耳ヨガで、冬の肌老化をストップ(まとめ)

冷え顔は自覚しにくいもの。
手足の冷えはなくても、顔の冷えで肌老化を進めている人は、意外に多いかもしれません。

寒いと、つい体が縮こまってしまいますね。
冬はそれでなくても筋肉が凝って、血流が悪くなりがちです。

・ストレッチで肩コリ首コリの予防
・湯船にしっかり浸かって血行促進
・睡眠不足、ストレスの解消

冷え顔の予防には、こういった基本的なことも大事です。

そして「耳ヨガ」。
いつでもどこでも簡単にでき、しかも効果絶大なのが、大人気の秘密です。

さっそく今日から始めて、いつも寒風に晒されている顔をポカポカにしてあげましょう。

このページのトップヘ

▼おすすめの記事

▼口コミ体験レビュー

▼カテゴリー一覧

▼その他