50代の更年期症状緩和と若返りに「マカ」が効果的な理由とは

50代の更年期症状緩和と若返りに「マカ」が効果的な理由とは

疲れが抜けない、イライラ、のぼせ、動悸、めまい、不眠。
50代ともなると、ホルモンバランスの崩れから様々な辛い症状が起こります。 

そんな中高年の女性の救世主として、今人気が高まっているのが「マカ」です。

マカというと、男性用サプリのイメージが強いでが、それは既に昔の話。
マカは女性の不妊に効果があることでも有名です。

さらにマカには、更年期障害や冷え性の改善、美肌作りにアンチエイジングと、女性に嬉しい効果がたくさんあるのです。

体も肌もぐったりの50代女性、必見!

今日は、女性特有の悩みを改善してくれる「マカ」の驚異の効果に迫り、併せて50代女性にオススメの、厳選マカサプリを3点ご紹介したいと思います。

マカとは

滋養強壮剤としてお馴染みの「マカ」ですが、一体どんな植物なのかご存知でしょうか。

まずは、その歴史や含まれる栄養成分、具体的な効果について、詳しく見ていきましょう。

マカの基礎知識

マカは南米ペルーのアンデス山脈に育つ、カブとよく似たアブラナ科の植物

マカは南米ペルーのアンデス山脈に育つ、カブとよく似たアブラナ科の植物で、滋養強壮の食べ物として、インカ帝国時代以前から2000年以上もの長い歴史があります。

標高4000mのアンデス山脈は雨が少なく、昼夜の寒暖差が30℃という過酷な地。
この厳しい環境を生き抜くために、マカは強い生命力を備えています。

その源になるのが、マカに含まれる大量のアミノ酸、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、カルシウムや鉄分、亜鉛、セレンなどのビタミンやミネラル、さらにリノール酸やリノレン酸などの豊富な栄養分です。

マカは土壌の栄養を全て吸い上げて育つため、マカ収穫後の土地は、その後5年間は作物が育たないそうです。

またマカは、色の違いから白マカ、赤マカ、黒マカの3種類に分けられ、最も栄養豊富なのが黒マカ、最も生産量が多く一般によく使われるのが白マカといわれています。

マカの成分とその働き

マカに含まれる主な栄養素引用元:神秘の野菜!マカの豊富な栄養素

マカは「完全食」といわれるほど豊富な栄養素が含まれていて、それぞれの栄養素には次のような働きがあります。

アミノ酸

マカは100g中5879mgものアミノ酸を含み、しかも必須アミノ酸を含むほとんど全てのアミノ酸を、非常によいバランスで含んでいます。
特に多いのがアルギニン、リジン、BCAAです。

アルギニンは「アミノ酸の父」とも呼ばれ、成長ホルモンの分泌を高めて細胞を若く保ちます。
また、精子を作るための重要なアミノ酸でもあります。

一方、「アミノ酸の母」といわれるのがリジンで、女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促進し、女性の生殖機能を高めます。

BCAAとはバリン、ロイシン、イソロイシンの3種の必須アミノ酸のことで、筋肉を作り肝臓の機能を高めて、疲労回復に高い効果を発揮します。

また、同じく必須アミノ酸のトリプトファンも多く、セロトニンやメラトニンを作って精神を安定させ、不眠やうつの解消に効果を発揮します。

カルシウム

骨を作ったりリラックス効果のあるカルシウムが、マカ100g中に450mgと、牛乳の4倍も含まれています。

亜鉛

亜鉛は、人間のあらゆる生命活動を担う体内酵素の構成成分となる、必須ミネラルです。

精子やホルモンが作られるのも酵素があってこそですから、マカの精力増強効果に、亜鉛の役割はとても大きいのです。

ビタミンB群

「疲労回復ビタミン」のビタミンB1、脂肪燃焼作用のビタミンB2、精神安定作用のビタミンB6、「造血ビタミン」のビタミンB12などが、バランスよく揃っています。

しかしマカにあるのは、これらの栄養素だけではありません。
実は、マカの驚異の薬効には、次の有用成分の働きが大きいといわれているのです。

ベンジルグルコシノレート

ベンジルグルコシノレートは、マカ効果の鍵を握る最も重要な有用成分として、近年非常に注目が高まっています。

含まれる量は非常に微量ながら、マカ効果のほとんどはベンジルグルコシノレートの働きによるものだといわれています。

その詳細はいまだ全ては解明されていませんが、少なくとも次の働きへの関与が分かっているそうです。

1.成長ホルモンの分泌を促進する

成長ホルモンが増えると、筋肉量の増加、体脂肪の低下、肌や毛髪の再生力の向上、記憶力のアップといった若返り効果をもたらし、また免疫力も高まります。

2.男性ホルモン、女性ホルモン双方のバランスを整える

男性には精力増強に、女性には不妊や更年期障害の改善に効果を発揮します。

さらにマカには、次のような有用成分の働きもあります。

・ステロール
精子の合成を促進したり、コレステロールの吸収を抑制して血液をサラサラにします。

・アルカロイド
血行促進作用や、ストレスや脳の疲労を緩和する働きがあります。

・ポリフェノール
抗酸化作用により、全身を若く保ちます。

・サポニン
血流を改善したり、免疫細胞を活性化する働きがあります。

⇒オススメサプリを確認する

驚異のマカ効果

マカが持つ驚異の健康効果・美容効果

マカが優れている点は、ベンジルグルコシノレートを中心とする豊富な栄養成分が「相乗的」に働いて、総合力で次のような効果を発揮することです。

精力増強

生殖器の機能を高め、ホルモンバランスを整えるので、男性の場合は、男性ホルモンのテストステロンの分泌が活発になり、精子の量が増えます。

更年期症状や不妊の改善

女性ホルモンの分泌を整え、排卵を促し、更年期症状や不妊、生理不順の改善に効果を発揮します。

疲労回復

豊富なアミノ酸やビタミンB群が、筋肉を強化しエネルギー代謝を活発にして、疲れを溜めない体を作ります。

また神経伝達を活性化して脳の疲労を回復し、集中力を向上させます。

ストレス解消

神経を鎮めるカルシウムやストレス耐性を高めるビタミンCが、ストレスに強い体を作ります。

美肌効果

マカには、肌の再生に欠かせないアミノ酸やビタミン・ミネラル、肌を守る抗酸化物質など美肌を作る成分が揃っており、若々しい肌を維持します。

育毛効果

毛髪の材料となるアミノ酸、毛髪の生まれ変わりを促進する亜鉛、頭皮の血行を促進するアルギニンやビタミンEなどにより、健康な毛髪を育てます。

ダイエット効果

アルギニンやBCAAなど、脂肪燃焼効果のあるアミノ酸が痩せやすい体を作ります。

冷えの改善

ホルモンバランスを正常にし、自律神経を整えて抹消まで血行を促進するため、冷えが解消されます。

免疫力アップ

総合栄養食のマカは全身を健康にし、免疫力を高めます。

また、マカに多いアルギニンには免疫細胞のマクロファージを活性化する働きがあり、ウィルスに負けない体を作ります。

⇒オススメサプリを確認する

マカの更年期症状改善効果

マカの更年期症状改善効果

以上のようにマカにはまさに万能の効果があり、中でも50代女性に嬉しいのが、更年期障害の症状に対する働きです。

特にイライラや不安感、うつなどの精神症状に、マカは次の作用によって素晴らしい効果を発揮します。

ホルモンバランスを整える作用

更年期の症状は、女性ホルモンのエストロゲンやプロゲステロンの減少により、自律神経のバランスが崩れて起こるといわれています。

マカはこれらホルモンの減少を緩やかにし、ホルモンバランスを整えて更年期症状を改善します。

そしてもう一つ、マカの更年期症状の改善効果には、「アダプトゲン」としての働きが大きく関わっているといわれています。

アダプトゲンとしての作用

アダプトゲンとは、ホルモン分泌や免疫システムに働きかけ、ストレスへの対応能力を高めるという作用、またはそういった作用のある天然ハーブのことです。

アーユルヴェーダや漢方などに用いられる伝統的ハーブのほとんどがアダプトゲンで、代表的なものに高麗人参や霊芝、冬虫夏草、甘草、そしてマカがあります。

アダプトゲンは、特定の臓器ではなく「全身」に作用し、免疫力を高めて本来のホメオスタシスを維持することで、心身共に健康にするのです。

マカの場合も、アダプトゲン作用によって心身が健康になり、ストレスに強くなって精神が安定するため、更年期症状の改善に繋がるというわけです。

⇒オススメサプリを確認する

マカをサプリで摂る

原産地のペルーでは、マカをスライスしてソテーにするなど、健康野菜として、子供からお年寄りまで普通に食事に取り入れられています。

しかし日本では、マカの栽培地は限られていて生のマカは入手しにくいため、マカといえばサプリメントでの摂取が一般的です。

またパウダー状になったマカを、シリアルにかけたり、飲み物に入れたりして摂ることもできます。
パウダー状になったマカを、シリアルにかけたり、飲み物に入れたりして摂ることもできます。

マカサプリを選ぶポイント

原末かエキス末か

マカサプリには、原材料名に「マカ原末(100%粉末)」や「マカエキス末」といった記載があります。

「原末」とは、マカをまるごとミキサーなどで粉砕、乾燥してできた粉末で、「エキス末」は、マカから抽出したエキスを乾燥させた粉末です。

一般的にエキス末は、原末よりベンジルグルコシノレートの含有量が多いといわれますが、その他の成分は原末と同じか、成分によっては抽出過程で失われてしまうものもあるそうです。

以上のことから、ベンジルグルコシノレート効果を重視するならエキス末、全体的な栄養効果を期待するなら原末、という選び方もできるでしょう。

因みに、価格はエキス末のほうがかなり高いため、コスパは原末のほうが良いかもしれません。

配合量、価格

マカはもともと野菜なので、決まった摂取量や上限量はなく、また一度にたくさん摂ったからといって、必ずしも大きな効果が得られるものでもありません。

配合量の多さより、まずは表示の1日摂取量を守りながらしっかり「継続」しましょう。
また、継続のためには価格や飲みやすさのチェックも大事です。

効果的な摂り方

マカサプリの効果的な摂り方

摂るタイミング

マカサプリはいつ摂ってもOKですが、胃が空っぽの時に摂ると、胃酸によって胃が荒れることもあります。

極端な空腹時は避け、「食前」「食中」に摂るのがオススメです。

食事の前や食中に摂ると、食事と一緒にマカの栄養が消化吸収されやすくなるからです。
また食事時の摂取は忘れにくいので、自然に継続に繋がります。

継続する

精力増強のイメージが強いマカは、つい即効性を期待しがちですが、継続によって全身を健康に整えることがサプリメントの目的です。

また、いったん体調が良くなっても、毎日飲み続けて良い状態を持続させることが大事です。

オススメのマカサプリ

最近は女性向けのマカサプリもたくさん出回っています。
今日はその中でも特に、更年期障害の症状に悩む50代の女性にオススメの3点を厳選しました。

マカ・プラセンタ

マカ・プラセンタ

健康と美容の二大成分で、元気とキレイを叶えてくれるマカサプリです。

マカ・プラセンタの特徴

▼健康成分の王様マカ
1粒当りにペルー産のマカ粉末を90mg、マカエキス末50mgを配合しているので、原末とエキス末両方のメリットが得られます。

▼美容成分の王様プラセンタ
「マカ・プラセンタ」には、安心・安全のSPF豚のプラセンタが、1粒当りに原末換算で100mg配合されています。

プラセンタ(胎盤)には、アミノ酸やビタミン・ミネラルをはじめとする、生命の源になる豊富な栄養が含まれています。

その点ではマカと非常に似ていますが、大きく違うのは、プラセンタには成長因子が含まれていること。

成長因子は、細胞の成長や増殖を促進する物質で、全身の細胞を若々しく保つ働きがあります。

年齢を重ねた肌細胞も新陳代謝が活発になるため、潤いとハリが蘇ります。

またプラセンタは、乱れたホルモンバランスや自律神経を整える働きにも優れているので、更年期の症状にも効果的です。

「マカ・プラセンタ」はハードカプセルなので、1粒でも内容量はたっぷりで、しかも1日1粒でいいので続けやすさはピカイチです。

更年期症状が辛い、最近顔が一気に老けたとお悩みの方は、まずは初回500円から始めてみてはいかがでしょうか。

フルミー マカ(full-me MACA)

フルミー マカ(full-me MACA)

国産マカを100%使用した、更年期対策に特化した熟年女性のためのサプリ。

フルミー マカの特徴

▼国産マカ
日本の気候・風土に合わせ、品種改良を重ねて育てられた国産マカ粉末を配合。

国産マカは、アミノ酸は一般の海外産マカの2~4倍、ベンジルグルコシノレートに至っては10倍も含んでいるため、実感が違います。

▼発酵高麗人参
低温・真空乾燥技術により、発酵高麗人参の有用成分をまるごと濃縮したエキスパウダーを配合。

人参サポニン(ジンセノサイド)が停滞気味の血流を改善し、女性ホルモンのバランスを整えます。

▼吸収型イソフラボン
植物性エストロゲンとして働く大豆イソフラボンは、更年期の女性の強い味方です。

「フルミー マカ」は、発酵大豆の胚芽部分から抽出された、10倍濃度のアグリコン型イソフラボンを配合。
アグリコン型は腸から速やかに吸収されるので、効果が実感しやすいです。

こちらも、成分の含有量が明記されていないのが残念ですが、マカにプラスして、更年期に効く二つの植物成分が揃って摂れるのは、大きな魅力ではないでしょうか。

マカ+クラチャイダム

マカ+クラチャイダム

マカとクラチャイダムのWパワーによる実感力と信頼性で、男女共に人気の高いマカサプリです。

マカ+クラチャイダムの特徴

▼タイ政府認定のクラチャイダム
クラチャイダムとはタイ発祥のショウガ科のハーブで、最近、その精力増強や滋養強壮効果で、マカを凌ぐほど人気が高まっています。

マカがカブに似ているなら、クラチャイダムはショウガによく似ており、別名「黒ショウガ」「黒ウコン」などとも呼ばれます。

日本では沖縄でしか生産されていない貴重なハーブで、アルギニンやBCAAの含有量がずば抜けて多く、また抗酸化成分も非常に多いのが特徴です。

そのため、マカに勝るとも劣らない精力増強やアンチエイジングの効果があり、この二つのハーブを一緒に摂ることで、元気回復の実感が倍増するというわけです。

▼安心の品質
「マカ+クラチャイダム」は、健康食品の品質・衛生管理の指標となるGMPをはじめ、有機JASやHACCPの認定を取得した、安心・安全のマカサプリです。

残念なのは、原材料の筆頭に「マカ粉末」「クラチャイダム粉末」と書いてあるだけで、含有量の明記がないこと。

しかし二大パワフル成分の実力には期待が高まります。
とにかく元気になりたい、10年前のハツラツした自分を取り戻したい、という方にオススメです。

まとめ

「NASA(アメリカ国立航空宇宙局)が、マカを宇宙食として採用!」
少し前に、こんな噂が巷を駆け巡りました。

しかしこれは事実ではなく、たまたまペルー系の宇宙飛行士が「マカは宇宙飛行士に最適の食べ物だ」と話したことに尾ひれがついて…、というのが真相なのだそうです。

マカはこういう話が出るほど、宇宙という過酷な環境にも打ち勝つパワーを備えた、最先端のエナジー健康食品というわけです。

世界最長寿の日本女性にとって、50代はこれまでの年輪を栄養に、これからさらに輝こうという年代です。

更年期だからと諦めていたら、実にもったいない話です。
マカパワーを上手に活用し、ぜひ冴え渡った頭とイキイキした体を取り戻しましょう!

このページのトップヘ

▼おすすめの記事

▼口コミ体験レビュー

▼カテゴリー一覧

▼その他