50代女性は酵素不足!?若さと長寿の秘訣は酵素にあり!

50代女性は酵素不足!?若さと長寿の秘訣は酵素にあり!

疲れが抜けない…
眠れない…
りやすくなった…
シワ・タルミが増えた…

最近どうも体調がすぐれない、それは更年期のせいでも歳のせいでもなく、実は酵素不足のサインかもしれません。

酵素というと、食べ物を消化してくれる「消化酵素」や、汚れを落としてくれる「酵素洗剤」などのイメージがありますね。

しかし、私たちの体内にある酵素はもっと凄い働きをしており、不足すると美容や健康、寿命にまで大きな影響をもたらすのです。

今回は、酵素の働きと重要性、そして酵素不足の危険性をよく知っていただき、効率的な酵素の補給法をご紹介したいと思います。

さらに、既に酵素不足かも?という50代女性のために、人気と実力、信頼性を併せ持つ3つの酵素サプリもご紹介します。

酵素とは

酵素は最近ダイエットにおいても人気が高まっていますが、そもそも酵素とは一体どんなものなのでしょうか。

酵素は全ての生命活動の源

私たちの体を作っている細胞は、その一つひとつが、死滅するまでの間に100万回もの化学反応を繰り返しています。

心臓を動かし、呼吸をし、ものを考え、筋肉を動かす、といった生命活動は全て、この細胞の化学反応によって行われているのです。

そして、この時に触媒として働き、化学反応を引き起こすのが、「酵素」というたんぱく質です。

酵素は、5~20ナノメートルという顕微鏡でも見えないほどの超ミクロサイズの存在ですが、酵素なくして細胞の化学反応は成立しません。

そのため酵素は、全ての生命活動の鍵を握る物質として、生化学研究の中でも特に重要な対象となっています。

酵素の種類

現在までに確認されている酵素の種類は2万種類以上もあり、それぞれに決まった役割があり、大別すると次の3つに分けられます。

  • 消化酵素
  • 代謝酵素
  • 食物酵素

酵素の種類引用元:生青汁.com

「消化酵素」と「代謝酵素」の二つは「体内酵素」または「潜在酵素」とも呼ばれ、私たちの体内で作られる酵素です。

「食物酵素」は「体外酵素」ともいい、食べ物などで外から摂る酵素のことです。

それぞれの働きを詳しく見てみましょう。

1.消化酵素

消化酵素は、消化管から分泌される唾液、胃液、膵液、胆汁、小腸液に含まれ、口から入った食べ物を、体が吸収できる分子レベルまで分解する仕事をします。

現在分かっている消化酵素は24種類ほどで、代表的なものは以下の通りです。

  • アミラーゼ(ジアスターゼ)…炭水化物を分解
  • プロテアーゼ…たんぱく質を分解
  • リパーゼ…脂肪を分解
  • セルラーゼ…食物繊維を分解
  • ラクターゼ…乳糖を分解

2.代謝酵素

代謝酵素は、消化酵素によって分解され、吸収された栄養を、細胞に届けてエネルギーに変えます。

そして、このエネルギーを使って細胞を再生し、臓器を動かし、呼吸や血液循環を行い、老廃物を掃除し、ウィルスから体を守るといった、生命を維持するための活動を行います。

ですから、代謝酵素の働きが活発だと、

  • 新陳代謝の活性化
  • 解毒作用の強化
  • 血液サラサラ
  • 脂肪燃焼の促進
  • 免疫力の向上

という効果がもたらされ、健康で若々しい体を保つことができます。

3.食物酵素

食物酵素は、野菜や果物、刺身など生の食べ物や、発酵食品に豊富に含まれます。

しかし、残念ながら現代は加熱食品が多く、食物酵素があまり摂れない食生活になっています。

因みに、体内で作られる酵素にはもう一つ、腸内細菌が作り出す「腸内酵素」があり、消化酵素で分解し切れない食物繊維や海藻を分解する仕事をします。

⇒オススメサプリを確認する

酵素が不足すると

体内酵素は、一生に作ることができる量が決まっており、また年々減っていくといわれています。

体内酵素は、一生に作ることができる量が決まっており、また年々減っていくといわれています。引用元:サツドラネットショップ

こんな生活は酵素不足に

そんな大切な酵素だというのに、現代人は次の様な原因で日々酵素を無駄使いしています。

食べ過ぎ

体内酵素は主に膵臓で作られ、必要に応じて消化酵素、代謝酵素として分泌されます。

しかし食べ過ぎると、体は消化酵素の合成に精一杯となり、代謝酵素の分泌が減ってしまいます。

また消化酵素の合成すらも間に合わなくなると、消化不良となって未消化の食べかすが腸内などに溜まり、有害物質を発生させます。

野生の動物は病気になるとじっとして食事をとらず、私たちも体調が悪い時は自然に食欲が落ちます。

それは消化酵素を節約し、その分を代謝に回して免疫力を上げようとする、体に備わった自然治癒の仕組みなのです。

タバコ、アルコール

タバコに含まれる有毒物質は、体内で活性酸素を発生させ、その処理に酵素が大量に消費されてしまいます。

またアルコールはアセトアルデヒドを作り出し、その分解にも酵素がたくさん使われます。

食品添加物

インスタント食品やレトルト食品、お弁当類に必ず含まれているのが、保存料、防腐剤、着色料、香料といった添加物です。

これら化学合成物質の解毒にも、酵素が多く消費されます。

ストレス

ストレスは活性酸素を発生させ、酵素を消費します。

またストレスを感じると、体は精神を安定させる神経伝達物質セロトニンを作りますが、セロトニン合成にも酵素がたくさん使われます。

睡眠不足

体内で酵素が作られる時間帯は、夜8時~夜中の4時。
睡眠不足や夜更かしが多い現代人は、酵素の生産量も少なくなっているのです。

こんな症状は酵素不足

こんな症状は酵素不足

上で説明した通り、現代人の生活は酵素を消費する原因が多くあります。
では酵素を無駄使いしていると、どの様な変化が体に起こるのでしょうか?

酵素が不足すると、食べ物の消化が悪くなり、全身の新陳代謝が低下し、エネルギーが作られにくくなります。

その結果、臓器の働きが低下し、栄養の吸収力も老廃物の排泄力も弱まり、次のような症状が起こりやすくなります。

▼酵素不足で起こる症状

  • だるい、疲れやすい
  • 風邪をひきやすい
  • 太りやすい
  • 頭痛、肩コリ
  • 動悸、耳鳴り、目まい
  • 便秘
  • 肌荒れ、シミ、シワ
  • 冷え、むくみ
  • 不眠

たとえば、若い頃と比べて太りやすくなるのは、酵素不足により新陳代謝が低下し、脂肪が燃焼しにくくなるからです。

シミやシワが増えるのも、肌のターンオーバーが遅くなり、メラニンや古い肌細胞が残ってしまうからです。

酵素は40歳を境に急激に減少するので、50代になってこんな症状があれば、それは歳のせいではなく酵素不足かもしれません。

生活習慣を見直して酵素を節約したり、生の食材やサプリで外から酵素を補う必要があります。

⇒オススメサプリを確認する

酵素にまつわるウソ・ホント

酵素にまつわるウソ・ホント

私たちが生きるために欠かせない酵素ですが、その詳細についてはいまだ未解明の部分が少なくありません。

そのため酵素にまつわる説は様々あり、たとえば外から酵素を摂ることの有用性について、次のような否定的な意見もあります。

・酵素はたんぱく質なので、体内で分解されて酵素としては働かない
・酵素は胃酸で活性を失うので、摂っても意味はない

果たして本当にそうなのでしょうか。

酵素は体内で分解されてしまう?

口から入った食べ物は食道を通り、まず胃の最上部にある噴門辺りに溜まり、ここで食べ物に含まれる食物酵素によって消化が行われます。

これを「事前消化」といいますが、ここでは消化酵素は分泌されないので、食物酵素は分解されることなく、生きて働くことができるのです。

その後食べ物は胃の中央部に送られ、ここで膵臓から分泌される消化酵素によって、本格的な消化が行われます。

しかし食べ物は既に事前消化されているので、使われる消化酵素は少なくて済みます。

たとえば、本来10必要だった消化酵素が5で済むとすれば、節約できた5の分を代謝酵素に回すことができます。

このように外から摂る酵素には、間接的に代謝酵素を増やすという立派な働きがあるのです。

酵素は胃酸で失活する?

また、胃酸が分泌されるのは胃の中央部においてです。
ですから、胃の最上部で働く食物酵素が、胃酸で死ぬことはありません。

ですから、食物酵素を摂ることで消化酵素の節約ができると考えられます。

酵素をサプリで摂る

1日に必要な酵素を摂るためには、生野菜350g・果物200gが必要といわれています。
しかし、これだけの生の食材を毎日摂るのは簡単ではありません。

そこで、人気を集めているのが「酵素サプリ」や「酵素ドリンク」。
どちらも、手軽にコンスタントに酵素を補給できるのが魅力です。

酵素ドリンク、酵素サプリとは

酵素製品の原材料は野菜や果物、海藻などで、これを樽に入れ、黒糖や有用菌を加えて自然発酵させます。

その後さらに熟成させ、最後に濾過によって、液体と原材料の残渣を分離させます。

液体には、発酵と熟成の間に作り出された酵素や栄養素、有用成分が凝縮されています。

この液体をそのまま、または希釈したものが酵素ドリンクで、液体を濃縮してペースト状にしたものや、乾燥させてカプセルや錠剤にしたものが酵素サプリです。

特にサプリには、ドリンクタイプにはない次の様なメリットがあります。

サプリで酵素を摂るメリット

サプリで酵素を摂るメリット

生きた酵素が摂れる

酵素の中には100℃に耐える耐熱性酵素もありますが、ほとんどの酵素は熱に弱く、49℃くらいから働きが鈍くなり、60℃以上で活性が失われます(失活)。

酵素ドリンクは食品衛生法では清涼飲料水に分類され、65℃以上の加熱処理が義務付けられています。

それに対して酵素サプリはそういった決まりがありません。
そのため酵素サプリは「非加熱処理」で作られているものが多く、活性のある「生きた酵素」を摂ることができます。

飲みやすい

酵素ドリンクには特有の甘ったるい味や匂いがありますが、サプリはそれがないので抵抗なく飲めます。

携帯できる

ドリンクと違って、酵素サプリはサッと口に入れられ、また外出先にも携帯できるので、継続しやすくなります。

酵素サプリの選び方4つのポイント

酵素はデリケートな物質なので、酵素サプリを選ぶ際には、次の点に注意しましょう。

1.生酵素であること

酵素は生きている(活性がある)ことが大事です。
製造法が非加熱処理、または53℃以下の低温加熱処理と明記されたものを選びましょう。

2.無添加であること

化学合成の添加物は、酵素の働きを低下させます。

保存料や着色料、発色剤などが含まれていないか、残留農薬のない原材料が使われているかを、しっかりチェックしましょう。

3.熟成期間

発酵・熟成期間が長いほど、原材料が細かく分解され、有用成分や栄養素がたくさん生み出されます。

しかし長過ぎても、乳酸菌が死滅したり、発酵が進んで酵素や有用成分が劣化することがあります。
そういったことから、目安は「3年」ほどとされているようです。

4.乳酸菌の種類と強さ

発酵に使う乳酸菌は「種類が多い」ほど、作られる酵素や栄養素の種類も豊富になります。

また乳酸菌の「発酵力が強い」ほど、原材料からより多くの酵素や栄養素が引き出されます。

オススメの三大酵素サプリ

酵素を作る力が低下している50代女性のために、特に実感力の高さで人気の酵素サプリを3点、厳選しました。
もちろん、全て酵素が生きている生酵素タイプのサプリメントです。

万田酵素プラス温

万田酵素プラス温

誰もが知っている発酵技術の老舗が作った、ペースト状の酵素サプリ。
ショウガ効果もあり、ダイエット目的の女性の評価が高いようです。

万田酵素プラス温には、以下の様な特徴があります。

プラス温の特徴

▼植物の栄養を凝縮
原材料は、果物・根菜・穀類・豆・海藻など、厳しい品質基準をクリアした国内産の53種類の植物素材+温め効果抜群のショウガ。

果物の皮や種まで丸ごと使っているので、出来上がった酵素エキスにはポリフェノールや栄養素が凝縮しています。

▼無添加・非加熱で3年3ヶ月
防腐剤や保存料、さらに水も熱も加えずに、3年3ヶ月以上も発酵・熟成しているので、酵素の活性が違います。

またペースト状ですが、1回分ずつの分包なので、直接チューッと口に入れて食べられて便利。
ただし酵素独特の味は、好き嫌いが分かれるようです。

酵素とショウガのダブルパワーは、冷えがあってむくみやすい、痩せにくいという方に、特にオススメです。

生酵素サプリメント「OM-X」

生酵素サプリメントOM-X

20年来、生酵素の重要性を提唱してきたメーカーの、元祖「生酵素」サプリ。
そんなOM-Xの特徴は下記の通りです。

OM-Xの特徴

▼生酵素をカプセル化
原料は、厳選した65種類の国産植物素材。
これを3年間、非加熱で自然発酵させ、生まれた生酵素エキスをそのままソフトカプセルに凝縮しています。

▼「強さ&多種類」の乳酸菌
発酵には、一般の乳酸菌の6.25倍の発酵力をもつ「TH10乳酸菌」をはじめ、12種類の乳酸菌を使用。
原材料の栄養を最大限に引き出しています。

▼酵素を育てる栄養も
「OM-X」には、酵素合成に必要なアミノ酸やビタミン・ミネラル、さらに腸の善玉菌を育てるオリゴ糖や食物繊維も詰まっており、酵素力を高めています。

価格がちょっと気になりますが、まずは7日間のお試しから、信頼の生酵素パワーを実感してみてはいかがでしょうか。

悠悠館 こうじ酵素

悠悠館 こうじ酵素

野菜や果物が原料の酵素サプリが多い中、ビタミン・ミネラル豊富な7種類の穀類を、「麹菌」で発酵させた酵素サプリです。

こうじ酵素の特徴

▼「酵素の宝庫」の麹菌
麹菌は、酵素を作り出す力が圧倒的に強く、特に消化酵素の産生力に優れていることで知られています。
そのため麹菌から作られた「こうじ酵素」も消化酵素がたっぷり。

例えば「こうじ酵素」の1日分(3粒)に、たんぱく質分解酵素プロテアーゼが、ニンジン22本分も詰まっています。

▼レジスタントプロテイン
さらに、食物繊維の1種「レジスタントプロテイン」も配合されています。
レジスタントプロテインが油脂を吸着して体内を掃除し、酵素と協力して脂肪が溜まらない体を作ります。

▼お手頃価格
事前消化に活躍する酵素が詰まった酵素サプリが、なんと1ヶ月分2550円!
価格が高い酵素サプリの中で、驚きのお手頃価格です。

もちろん非加熱製法で、生きた酵素が摂れます。
胃もたれや便秘でいつも体が重いという方は、一度試してみる価値がありそうです。

まとめ

俗に「酵素が尽きる時が寿命の尽きる時」といわれます。
健康と長生きの秘訣は、まずは酵素の無駄使いをやめること。
そして、食事やサプリで酵素を補給することが大事です。

しかしせっかく酵素サプリを摂っても、つい食べ過ぎては効果も帳消し。
特に甘いもの、脂っこいものが好きな人は要注意です。

白砂糖(ショ糖)や脂は分解しにくいため、酵素をたくさん消費する上、未消化のショ糖が悪玉菌の恰好のエサとなり、腸内環境を悪化させてしまいます。

美しく健やかな体を作るには、やはり「食」が基本です。
ぜひ酵素を味方につけ、更年期も余分な脂肪も寄せつけない、ハツラツとした50代を過ごしましょう。

このページのトップヘ

▼おすすめの記事

▼口コミ体験レビュー

▼カテゴリー一覧

▼その他