アラフィフの肌が復活!神秘のパワー、酵母発酵液の凄さとは?

アラフィフの肌が復活!神秘のパワー、酵母発酵液の凄さとは?

『ふっくらとしたハリ肌』
『白く明るい肌』
『輝きのあるツヤ肌』
『キメの整った滑らか肌』

そんな理想肌がどんどん遠のいていき、焦りを感じ始めるのが40代も半ば過ぎあたりでしょうか。

でも同い年、またはそれ以上の年齢なのに、衰え知らずの肌をもっている人もいます。

その一人が桃井かおりさん、御歳なんと64歳。
彼女の美肌を広く世に知らしめたのが、あの30数年来ロングセラーを続けている化粧品のCMですね。

彼女の透き通るようなもち肌を作っているのが、その化粧品の有用成分「酵母発酵液」です。

彼女が50歳過ぎからずっと愛用しているという、その結果があの美肌。
これに勝る説得力はないですね。

酵母発酵液がこれほど凄いのは、一体何故?
それには納得の理由があったのです!

酵母発酵液とは

酒造りの杜氏の手は、白く美しい。
その理由が「酵母」と「発酵」にあることは、スキンケアに余念のない女性なら誰もがご存知でしょう。

私たちの生活で使われている酵母は、パン酵母やビール酵母、清酒酵母に代表される出芽酵母を含め、せいぜい3~4種類。

しかし自然界に存在する酵母は、分かっているだけでも何と350種類もあるそうです。

その中でも特別な酵母をベースにし、特定の条件下で発酵操作を行い、その際に生成されるのが酵母発酵液です。

酵母発酵液には、自然の営みが生み出すアミノ酸、ビタミン、ミネラル、有機酸といった美肌の有用成分が50種類以上も含まれています。

そして肌の柔らかさ、滑らかさ、透明感を作るのは、肌に本来備わっている天然保湿因子(NMF)。

酵母発酵液には、この天然保湿因子を作る成分が理想的なバランスで揃っているのです。

酵母発酵液化粧水の効果が高い理由

酵母発酵液の化粧品は、何十年来の愛用者が多いそうです。
その効果の高さの理由は、一体どこにあるのでしょうか。

・酵母発酵液の含有量が多い
実は、効果が高いといわれる酵母発酵液の化粧品は価格の高いものが多く、化粧水でも美容液に近い価格だったりします。

それは、酵母発酵液の含有量が美容液並みだから。
90%や95%というものもあり、ほぼ丸ごと酵母発酵液といっていい化粧水なのです。

一般の化粧水は逆に水がほとんどで、有用成分はわずかです。
高価な有用成分が多ければ、当然価格にも反映されますが、しかしそれだけ効果も濃厚になるというわけです。

・浸透力が高い
本来肌には、異物を侵入させないためのバリア機能が備わっています。
しかし酵母発酵液は自然成分であり、もともと肌にある保湿因子と同じ組成でできています。

そのためバリアに阻まれることなく肌に浸透し、たっぷりの潤いを与えることができるのです。

アラフィフこそ酵母発酵液

アラフィフこそ酵母発酵液

このように酵母発酵液の美肌効果というと、その根元にあるのは抜群の「潤い力」。

肌はたっぷり潤うことで、本来の働きを取り戻すのです。
逆に全ての肌トラブルは、潤い不足、乾燥から起こるといいますね。

潤うことでターンオーバーや皮脂バランスが整い、肌が弱酸性に保たれるので、その結果、

・柔らかでハリのある
・キメの整った
・くすみのない

肌が生まれるのです。

ある大手メーカーの酵母発酵液化粧水は1980年に発売以来、全く処方が変わっていないそうです。

35年という超ロングセラー、長ーい愛用者が多い、年々売り上げが伸びている…、酵母発酵液の確かな効果と信頼の証です。

「確かな効果」と「信頼」。
それこそが、下り坂にさしかかっている40代、50代の肌には最も必要なことではないでしょうか。

人生後半の肌に投資する(まとめ)

若い頃に使った時はあまり効果が感じられなかったのに、50代になって使ってみたら効果テキメン!

そんな口コミの声が多いのも、酵母発酵液の特徴。
まさに50代だからこそ実感できるのが、酵母発酵液なのです。

肌の衰えを感じてくると、あれこれコスメ遍歴に走りがち。
それが結局、回り道だったりします。

最初から確かな効果が見込めるものにターゲットを絞る。
ちょっと年齢を経た肌には、そのほうが近道なのかもしれません。

あなたも酵母の自然パワーで、蘇る肌の手応えを感じてみませんか?

このページのトップヘ

▼おすすめの記事

▼口コミ体験レビュー

▼カテゴリー一覧

▼その他