日本盛・米ぬか美人NS-Kうるおいシリーズ1,000円お試しセット口コミ体験レビュー

日本盛・米ぬか美人NS-Kうるおいシリーズ1,000円お試しセット口コミ体験レビュー

新商品が次々発表される化粧品。美容雑誌やCM、新聞紙面や折込チラシなど色んな媒体で目にする機会が多いですよね。

聞いたこともないような成分名が多く、一体どんな成分が配合されている化粧品が自分の肌に合っているのか悩む人も多いと思います。

肌に優しく、安心して使えることで人気なのが「自然派化粧品」と呼ばれる天然の素材だけでつくられた化粧品。

天然の米ぬかを使って作られた自然派基礎化粧品を紹介します。画像は米ぬかを手ですくいとっているところ。

「天然素材」の中でも美白効果や保湿効果があることで愛用者が多いのが「米ぬか」や「米醗酵エキス(日本酒)」を使った酒造メーカーの化粧品です。

酒造メーカーの化粧品には、黄桜の「京美水」、大関の「マセラージェ」、福光屋の「アミノリセ」、白鹿の「ネオキューブ」などがありますが、中でも独自の日本酒酵母を配合し高い保湿力と肌の潤い効果が高いことで人気なのが日本盛の『米ぬか美人NS-Kうるおいシリーズ』。

日本盛が開発した米ぬか美人うるおいシリーズに配合されているのは、肌荒れや乾燥から肌を守る「米ぬかエキス」と肌にハリやツヤを与えてくれる保湿効果の高い「コメ発酵液」。

米由来の発酵液(お酒)から作られた化粧品。

また、20種類以上のアミノ酸やビタミン、ミネラルなどの美容成分が含まれた日本盛独自の日本酒酵母「つや肌酵母」が配合されて、肌に潤いを与え豊かなハリを与えてくれるとのこと。

さらに化粧水には、1985年に環境庁(現在の環境省)が選定した「名水百選」に選ばれたミネラル成分豊富な『宮水』が使用されていて肌をやさしく潤してくれるそうです。

お酒づくりで培った技術から生まれた日本盛の「米ぬか美人NS-Kうるおいシリーズ」の保湿力を早速試してみたいと思います。

日本盛・米ぬか美人NS-Kうるおいシリーズ1,000円お試しセット内容

パンフレットも入ってました。使い方ガイドの紙質はしっかりしていたので、冷蔵庫に貼り付けててても大丈夫そうだと感じました。

・洗顔クリーム・・・25g
・化粧水・・・30ml
・美容液・・・10ml
・保湿クリーム・・・10g

 白いリングのついた泡立てネットが付いていました。

米ぬか美人NS-Kうるおいシリーズお試しセットを実際に使ってみました

洗顔クリーム

米ぬか美人の洗顔料を使って泡立ちチェックしてみました。

まずは、洗顔クリームから試してみます。
規定の量(約1cm)を手のひらにのせてみました。
乳白色で硬めのしっかりしたクリームです。

嗅いでみると、微かに気にならない程度の日本酒のような香り。
付属の泡立てネットにお湯を少し含ませ、クリームをのせて泡立てます。

泡が立ちやすく、メレンゲのようなふんわりしたなめらかな泡ができました。
手のひらにのる、Lサイズのみかんをひと回り大きくした位の泡です。

米ぬか美人洗顔クリームの泡立ちを写真つきでクチコミ報告中。

泡を頬から顔全体につけて、泡のクッションでマッサージするように軽く撫でてから洗顔します。

洗顔中、指が肌に対して突っ張る感じがしましたが、洗い上がりはすっきりした感じ。

触ってみると肌に粉白粉をぬったように、さらさらしていて、肌の色がワントーン明るくなった感じにみえます。

時間をおくと少しカサついてきました。
乾燥肌タイプの人にはカサつくかもしれません。

化粧水

米ぬか美人の化粧水の肌なじみを口コミしていきます。

次は、化粧水を試します。
規定の量(500円玉大)を手のひらにのせてみました。さらっとした水のようなローションです。
嗅ぐと洗顔クリームと同じく、気にならない程度の日本酒のような香り。

顔全体につけていきます。
指の滑りがよく、べたつかないのでさっぱりタイプのローションをつけてるような感じです。

米ぬか美人うるおい化粧水の肌なじみをチェックしているところ。

手で顔を包み込むようにパッティングを繰り返していくと、肌が徐々にしっとりしてきました。

指が肌に吸い付く感じ。
肌の内側が潤っているようなしっとり感で、ベタつきはありません。

美容液

基礎化粧品 お試しセット⇒米ぬか美人編。美容液の肌なじみ・質感チェックします。

次は、美容液を試してみます。
規定の量(1プッシュ)を手の甲にのせてみました。
透明で少し、粘性がありますがジェルとローションの中間位のようで、さらっとしたテクスチャー。

米ぬか美人美容液を手にとって見たところ。1プッシュ分はこんな感じです。

嗅いでみると、香りは感じません。

使用書には、「1プッシュで1.5cm」の使用量原寸大画像がありましたが、1プッシュでは足りない感じがしたので、もう1プッシュ取り出しました。

米ぬか美人美容液はたっぷりつけるのが好きでした。

使用書とおり目元や口元など乾燥が気になる部分からつけていき、軽く顔全体伸ばしてから5秒間ほど手のひらで顔を包み込むようにしてなじませます。

しばらくすると肌がしっとりしてきて、触るとべたつく感じ。
鏡を見ると、ハリが出たのか目元がスッキリした感じに見えます。

クリーム

米ぬか美人の保湿クリームの肌なじみをチェックしているところ。

最後に、クリームを試します。
規定の量(1.5cm)を手の甲にのせてみました。乳白色で触り心地はなめらかなマッサージクリームのよう。
嗅ぐと清涼感のある日本酒のようなすっきりした香りです。

若干ベタつきが気になる…

使用書のとおり乾燥が気になる目元や口元にからつけてから、顔全体に軽くなじませます。
顔全体を包み込むように押さえてなじませると肌がしっとりしてきたよう。

肌を触ってみるとしっかり保湿されているようで指が肌に吸い付くよう。
少しべたつく感じがします。
鏡を見ると肌にツヤがでています。

まぁまぁなしっとり感が楽しめた米ぬか美人クリーム。オイリー混合肌には良いかも。

しばらくすると、べたつきがおさまり、肌に適度なしっとり感があります。

米ぬか美人NS-Kうるおいシリーズお試しセットを実際に使った感想

今回「米ぬか美人 NS-K」を試してみて感じたのは、保湿効果と肌のべたつきが少なく不快を感じない「適度なしっとり感」です。

私自身が脂性肌なので、普段使っているスキンケア化粧品のアイテムはすべて「さっぱりタイプ」で、しっとりした感触の化粧品は肌がべたつくイメージがあり避けてきました。

「米ぬか美人NS-K」についても、使用する前は、特に化粧水については「保湿力の高いしっとりタイプの化粧水ならべたつくのでは?」と思っていたのですが、意外にも思っていたほどのべたつき感がなく、適度なしっとり感で脂性肌の人でも使い心地が良いように思います。

米ぬか美人スキンケアお試しセットの内容はこんな感じ。

夏場の気温が暑い時期でも「米ぬか美人NS-K」のしっとりした化粧水なら脂性肌の人でも使えそうな気がします。

また、容器から手に取り出した時に感じる日本酒のような香りは、清涼感があって不快感はありません。肌につけると香りはほとんど気になりません。

米ぬか美人お試しセットには、使い方の見本的な下敷きがついています。

洗顔クリームについては、脂性肌の私でも洗った後にかさつきを感じたのですが、肌の汚れや余分な皮脂がキレイ洗い落とせました。

美容液については、乾燥しやすい部分を中心に、顔全体には軽くなじませる程度で良さそうです。

クリームについては、最初は少しベタつきを感じたので乾燥が気になる部分使いで良いように思いました。

乾燥肌や脂性肌の人、肌質に関係なく使うことができるスキンケア商品と言えそうです。

米ぬか美人NS-Kうるおいシリーズ1,000円お試しセット商品説明

「米ぬかの力」でしっとりうるおう『 米ぬか美人 NS-K 』。

古くから美肌美容として親しまれてきた「米ぬか」と日本酒造りに必要な「酵母」を
素材にして開発された「米ぬか美人 NS-K」を開発したのは兵庫県西宮市の老舗酒造メーカー「日本盛」です。

米ぬか美人の主な成分は、保湿効果のある「米ぬかエキス」、「コメ発酵液」と日本盛独自成分「つや肌酵母」。

米ぬかエキスには、ビタミン、ミネラルの他にシミやソバカスを予防する効果のある「ガンマオリザール」、保湿効果の高い「スクワラン」や肌のキメを整えるセラミドなど美肌成分が多く含まれています。

また、「コメ発酵液」は、お米を発酵させて抽出したエキスで、ビタミンやアミノ酸が豊富に含まれ、肌にハリとツヤを与えてくれます。

さらに、日本盛が独自の研究で発見した「つや肌酵母」が肌本来の天然保湿因子の働きを高めて潤いに満ちた美肌に導いてくれるそうです。

これらの美肌成分の他に「米ぬか美人 NS-K」の各アイテムには使用目的に合わせて様々な天然植物成分も配合されています。

米ぬか美人スキンケアに使われている植物エキス。左からアロエ、月見草、月桃となります。

洗顔クリームに含まれるのは、保湿効果のある「月桃葉(ゲットウヨウ)エキス」と「月見草油」や整肌効果のある「アロエベラ葉エキス。
これらの成分が肌をやわらかくして、肌荒れを防ぎ、肌にハリを与えてくれます。

化粧水に含まれる保湿効果の高い「蘭エキス」や「ヒメフウロエキス」、「ヘチマエキス」が紫外線による肌の炎症やシミやシワなどを改善し肌をみずみずしく潤してくれるそう。

植物エキスなどを使って作られた米ぬか美人スキンケア。使用感を写真つきでクチコミ報告しています。

また、化粧水には1985年に環境庁(現在の環境省)が選定した「名水百選」に選ばれたミネラル成分豊富な『宮水』を使用。

「宮水」とは、兵庫県西宮市にある西宮神社南東一帯から湧き出る水で、日本酒の生産地「灘五郷(今津、西宮、魚崎、御影、西郷)」の酒造に欠かせない名水として広く知られています。

名水百選に選ばれるのは「保全状況が良好」で「地域住民等による保全活動がある」ことが条件とのこと。

酒造りに使われる保全状態が良好な名水が「米ぬか美人」にも使われているので、肌にも優しく安心して使えそうだといえます。

シャクヤク・かみつれ・ゼニアオイもエキスとして配合されているよう。

美容液に含まれるのは、漢方薬にも使われる整肌効果のある「シャクヤク根エキス」や「カミツレ花エキス」と保湿効果のある「ゼニアオイ花エキス」。
これらの成分が、乾燥を防ぎ保湿して、キメの整った肌に導いてくれるそうです。

クリームに含まれるのは、ヒアルロン酸の10倍の保湿力があるといわれている「月下香培養(ゲッカコウバイヨウ)エキス」と整肌効果のある「ラベンダー油」と「シコンエキス」。

これらの成分が肌荒れを防ぎ、肌の新陳代謝を促進して健やかな肌に整えてくれるらしいです。

米ぬか美人のセット内容について写真つきでクチコミします。

うるおい洗顔クリーム、うるおい化粧水、うるおい美容液、うるおいクリーム
の4アイテムにリングのついたハンモックタイプのネットが入った通販限定の7日分の『日本盛 米ぬか美人NS-K うるおいシリーズ トライアルセット』は、初回限定で1人につき1セット限り、送料無料の税込み1,000円で購入できます。

肌の乾燥やくすみを改善したい人、自然派化粧品にこだわる人にオススメのスキンケア商品です。

このページのトップヘ

▼おすすめの記事

▼口コミ体験レビュー

▼カテゴリー一覧

▼その他