クレオパトラも実践!? 自前のコラーゲンで美肌&美ボディ作り

クレオパトラも実践!? 自前のコラーゲンで美肌&美ボディ作り

ファンデがキレイにのって、選んだ洋服がピタリときまると、朝の気分は最高です。
幾つになっても女性が目指すのは、やっぱり美肌とスリムな身体。

ところが自慢の陶器肌も、開いた毛穴とシワ、たるみの影が忍び寄り、1年前のスカートが履けなくなってくると…。
何かいい美容液は?ダイエット法は?と、あれこれ大変ですね。

そんなあなたに朗報があります。
飲むだけで、滑らかハリ肌と、スッキリボディが叶うという、画期的な美容成分が開発されたのです。

果たして、そのスーパー美容成分とは?

コラーゲンの母、線維芽細胞

ハリのなくなった肌の救世主といえば、コラーゲン。
今やあらゆるスキンケア化粧品はコラーゲン配合で、美容ドリンクでもコラーゲンドリンクは即効性があると大人気です。

このようにこれまでは、コラーゲンそのものを外から「補給する」ものでしたが、このほど開発された新成分は、内からコラーゲンを「作り出す」というもの。

私たちの肌では、真皮にある線維芽細胞がコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを生み出しています。しかし、線維芽細胞も加齢や紫外線などで徐々にその機能が衰えていきます。

この線維芽細胞を元気にして、自力でコラーゲンを内側から増やしていこうというのが、今回開発された特許成分なのです。

アロエから生まれた新成分

アロエから生まれた新成分

その新成分の正体とは、美容・健康の万能植物「アロエ」、そのアロエに含まれる植物ステロールです。

植物ステロールとは植物の細胞膜を作っている脂質のことで、コレステロール値を下げたり、免疫力を高める働きから、トクホ食品にも利用されている健康効果の高い成分です。

そしてこのほど解明されたのが、特にアロエの植物ステロールに、他の植物にはない特有の美肌効果があること。

このアロエステロールは、アロエの中でもアロエベラという種類から採取されますが、1gのアロエステロールを作るには、なんと象1頭分の7.5トンものアロエベラが使われるという、とても希少な成分なのです。

アロエステロールの美肌効果

アロエステロールには、線維芽細胞を活性化して、コラーゲンやヒアルロン酸の合成を促進する働きがあります。

口から摂ったアロエステロールは血流にのって全身を巡り、毛細血管を通して真皮の線維芽細胞に直接働きかけます。

実験では、コラーゲン量が2倍、ヒアルロン酸量が1.5倍に増えたことが確認されているそうです。

分かっている肌への効果は、シワやたるみの予防と改善、水分量増加、ゴワツキやくすみの抑制など。

実際に6週間摂取したモニター15人の結果は、以下の通りです。

・ハリが出た:14人
・潤いが出た:14人
・化粧のりがよくなった:14人
・キメが整った:15人
中には、実感肌年齢がマイナス8歳という人もいるそうです。

ターンオーバーの4週間を過ぎた頃から実感できるというのも、自力でコラーゲンを生み出している証といえそうですね。

アロエステロールのダイエット効果

アロエステロールが凄いのは、脂質代謝を促進したり血糖値の上昇を抑えるなどして、ダイエットにも効果を発揮してくれること。

実験では、アロエステロールの摂取によって内臓脂肪、皮下脂肪共に有意な低下がみられ、血中の中性脂肪やコレステロールも低下することが分かっています。

6週間のモニターでは、お通じがよくなったという人や、体重が5kg減ったという人もいて、ダイエット食品としてもかなりの実力ですね。

美肌を作りながら、余分な脂肪もどんどん燃やしてくれるとは、これまでにない画期的な美容成分ではないでしょうか。

従来のアロエ化粧品に加え、サプリメントや食品に、今後アロエステロールの製品がどんどん登場することを期待したいものです。

自前コラーゲンで全身美容(まとめ)

自前コラーゲンで全身美容(まとめ)

口から摂るアロエステロールの美肌効果は、全身に表れます。
なんでも、線維芽細胞が元気に働くようになると、肌の新陳代謝も活発になるそうです。

パサパサの髪、カサカサの肘や膝、かかと、ネイルで脆くなった爪。
これら全てを化粧品でケアしようとしたら大変ですが、アロエステロールならこれ一つで、全身をしっとりスベスベにしてくれるのです。

クレオパトラも愛用していたというアロエ。
きっと彼女も塗るだけでなくアロエを食べて、アロエステロールの恩恵に与っていたに違いありません。

このページのトップヘ

▼おすすめの記事

▼口コミ体験レビュー

▼カテゴリー一覧

▼その他