寂しい目元、諦めますか?必見!まつ毛復活の3つの方法

寂しい目元、諦めますか?必見!まつ毛復活の3つの方法

ふと目線を下げた時、フッサリと豊かな影を作るまつ毛。
濃くて長いボリュームまつ毛は、女性をアピールする最大の武器ですね。

マスカラにアイライン、アイシャドウを駆使するのも、女性らしいインパクトのある美しい目元を作りたいがため。

しかし歳とともにまつ毛も短くまばらになってくると、アイメイクもなかなか決まりません。

歳だから仕方がない…?
そう諦める前に、これからご紹介する「まつ毛を復活させる3つ方法」を、まずはお試しください!

まつ毛が衰える原因

30~50代の女性180人を対象としたまつ毛意識調査によると、2人に1人がまつ毛の悩みを抱えており、特に50代では、その9割の人がまつ毛の老化を感じているそうです。

まつ毛が衰えるのには、主に以下の理由が考えられます。
・加齢
・まつ毛の酷使
・ストレスや栄養不足

まつ毛の老化は35歳を過ぎる頃から始まるそうですが、最近はつけまつ毛や、まつ毛エクステ、アイメイクによる酷使で、若いうちからまつ毛が抜けて薄くなる人が増えています。

ほかにもダイエットや偏った食事による栄養不足、ストレスも、まつ毛の毛乳頭や毛母細胞の働きを阻害し、ヘアサイクルを短くしてまつ毛の減少を引き起こします。

心当たりのある人は、まずはまつ毛の酷使をやめ、食事を改善してみましょう。
また、減ってしまったまつ毛を増やすには次のような方法があります。

その1:塗ってまつ毛を増やす

その1:塗ってまつ毛を増やす

まつ毛が心細くなった時、最初に頼るものといえば「まつ毛美容液」があります。

まつ毛美容液は毛根に栄養を与え、まつ毛のダメージを修復します。
そして短くなったヘアサイクルを回復し、まつ毛を増やしてくれるのです。

配合成分は、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分、新陳代謝を促進するプラセンタや、アロエ、オタネニンジンといった植物エキスなど、様々です。

これらの成分は、アイメイクによる酷使で弱ったまつ毛にはとても有効で、効果を実感する人も多いようです。

また、単に乾燥でまつ毛が弱っている人も意外に多く、この場合はワセリンやリップクリーム、保湿クリームを塗るだけでまつ毛が増えたりします。

その2:飲んでまつ毛を増やす

内側からまつ毛に働きかけるものとしては、コメ胚芽由来のオリザポリアミンやビオチンを配合したサプリメントがあります。

発毛・育毛には4つの遺伝子が関わっているそうですが、オリザポリアミンにはこれら遺伝子に作用し、育毛機能を活性化する働きがあるのです。

また、ビタミンBの1種であるビオチンは、まつ毛を作る際のアミノ酸代謝に必須の成分なので、ビオチン不足はまつ毛や毛髪の成長を阻害してしまいます。

ビオチンはレバーや大豆製品、玄米のほか、肉や野菜など多くの食材に含まれていますが、増毛効果を期待するならサプリメントで摂ることがオススメです。

また、まつ毛の材料となるアミノ酸や、まつ毛の合成に必要な亜鉛などのミネラル、ビタミンB群やビタミンEといった栄養もしっかり摂りましょう。

その3:医薬品でまつ毛を増やす

しかし50代ともなると、まつ毛美容液を塗っても、きちんと栄養を摂っても、なかなかまつ毛が増えないこともあります。

その場合には、医薬品を使ってみてはいかがでしょうか。
配合されているのはビマトプロストという成分で、これは本来緑内障の治療薬に使われているものです。

緑内障の治療をしていくうちに、まつ毛が伸びる効果があることが分かり、ビマトプロストを使ったまつ毛の育毛薬が開発されることになったそうです。

しかし日本では、ビマトプロストは緑内障治療薬としての認可はあっても、まつ毛の治療薬としては認められておらず、これまでは海外物を購入するしかありませんでした。

しかしこのほど日本でも、まつ毛貧毛症治療薬としての認可が下り、医師の処方のもとに使えるようになったのです。

まつ毛貧毛症治療薬

ビマトプロストには、まつ毛のヘアサイクルを伸ばし、メラニンの沈着を促進して、長くて黒いまつ毛を育てる効果があります。

その効果は、あるデータではまつ毛の長さが25%、太さが18%、密度が6%増えるという結果が出ているそうです。

実際に4ヶ月使用した人のbefore、after写真を見ると、長さも密度も2倍くらいに増えていて、その効果にはビックリです。

毎日の使用で1ヶ月目くらいから効果が表れだし、3~4ヶ月でピークになって定着したら、後は3日に1度の割合で続けるといいそうです。

ただ、まれに瞼の色素沈着や痒み、目の充血などを起こすことがあるため、まつ毛の生え際に塗った後に余分な液は拭き取り、また皮膚が薄い下瞼のまつ毛には塗らないほうがいいでしょう。

自まつ毛で若々しい目元を(まとめ)

自まつ毛で若々しい目元を(まとめ)

顔の印象を決めるのは9割が目元、中でもまつ毛は重要ポイントです。
目元が寂しくなるとそれだけで老け感も出ますから、まつ毛は絶対諦めたくないですね。

あなたのまつ毛の衰えは、まつ毛の酷使が原因ですか?
それとも栄養不足、乾燥でしょうか。
やっぱり加齢だとしても、まつ毛貧毛治療薬という手があります。

ぜひ、あなたに合った方法でまつ毛を復活させ、自まつ毛でアイメイクを楽しめるようになりましょう。

このページのトップヘ

▼おすすめの記事

▼口コミ体験レビュー

▼カテゴリー一覧

▼その他