えがおの青汁 極口コミ体験レビュー

えがおの青汁 極口コミ体験レビュー

「健康のために青汁を飲んでみたいけど、苦いのは嫌。いろいろあるけど、飲みやすいと評判の青汁は?」と、口コミを参考に調べてみると、必ずランキングに入っているのは、小さな子供にも人気の『えがおの青汁 極』

使用されている主な原材料は、沖縄県産の『牡丹防風(ぼたんぼうふう)』で別名は『長命草』。「1株食すると1日長生きする」という言い伝えがあり、古くから料理や民間薬として用いられてきたそうです。

長命草は、ポリフェノールを豊富に含むため強力な抗酸化作用があり、美肌効果があるらしいです。

小さな子供が「おいしい」と嫌がらず飲んでいるのは、青汁特有の苦味がないということ、美肌効果もあるなら、ぜひとも飲んでみたい!
・・・ということで早速試してみることにしました。

えがおの青汁 極を実際に飲んでみました

えがおの青汁 極口コミ体験レビュー!付属のくまモンシェーカー

「初めて購入された方限定」で、えがおオリジナルの『シェーカー』が1本入っていました。

シェーカーには、熊本県所在の会社らしく熊本県ご当地キャラクターの『くまモン』のイラストが描いてあり、別でくまモンのシールも付いています。

野菜に囲まれたくまモンのかわいいイラストだけではなく、200mlまで10ml刻みで測れるメモリ付き。

キャップはひねり開閉しやすいように多角形、使い方とフリーダイヤル電話番号の記載もされています。
便利でかわいいシェーカー、頂けるなんてうれしいですね。

他に、商品の素材説明と簡単なQ&A記載の小冊子と会社しおりも入っていました。

えがおの青汁 極口コミ体験レビュー!これから実際に飲んでいこうと思います

『えがおの青汁 極』の箱を開けると、ステックが31包入っています。
ステックには、一本ごとに賞味期限が記載されています。
賞味期限を箱だけではなくステックに記載することで、箱記載の期限日付を確認する手間を省けるようにと配慮されていますね。

えがおの青汁 極は粉末がサラサラです

指で簡単に開封でき、開けてみると少し粒の粗いさらっとした感じの粉末です。
微かな抹茶の香りがします。

商品本来の香りや味を堪能したいので、『水』と『お湯』の割り方で飲んでみます。1包100mlの水とお湯でそれぞれ割ります。

えがおの青汁 極口コミ体験レビュー!水で割ってみました

まずは、水で割ってみます。今回はシェーカーを使わず、コップに入れてお水を加えマドラーでかき混ぜ溶かしてみました。
簡単に溶けました。ダマにもならずかなり溶けやすいです。

深緑色で、嗅いでみると本当に微かに抹茶の香りです。
溶かす前の粉末の時よりも香り立ちが落ちている感じです。
飲んでみるとあまり抹茶の味は感じられませんでした。

特有の苦味や甘さ、舌へのざらつきもなく、スッキリした味わいです。
後味もしつこく残りません。
きれいに溶けたようで、コップにはほとんど残りませんでした。

えがおの青汁 極口コミ体験レビュー!お湯で割っています

次は、お湯で割ります。
水の時と同様に、シェーカーは使わずコップに入れてお湯を加え、マドラーで混ぜ溶かしました。

軽くかき回すだけで、簡単に溶け、水で溶いた時より、薄い色になりました。
湯気で、薄い抹茶のような香りが立ちます。

飲んでみると、水で溶いた時より、味がかなり薄く、海苔の入ったお茶漬けのような味わいです。
後口は、さらっとしていますが粉っぽい味の舌触りで微かに残ります。
飲んだ後、少し時間が経つとコップにうっすらと澱(おり)が残りました。

パッケージには「1日1~2袋を目安に」とのことだったので3袋以上でも飲んでいいものなのか電話で問い合わせてみました。

私:「おそれいります。『えがおの青汁 極』のことでお尋ねしたいことがありましてよろしいでしょうか?」

オペレーターさん:「はい。ありがとうございます。お伺いいたします。」

私:「1日3袋や4袋続けて飲んでも大丈夫ですか?」

オペレーターさん:「はい。お飲みいただいて結構です。」

薬ではないので規制はなさそうですね。それなら多い分量ではなく、逆に少ない分量でも効果はあるのか尋ねてみることにしました。

私:「スティック1袋使わず、量を調整して、その日に使い切らずに何日か保存してもかまわないでしょうか?」

オペレーターさん:「開封して何日も置いておかれると劣化もしますので、できましたらスティックは開封した時に使い切って頂いた方がよろしいです。」とのこと。

私:「わかりました。ありがとうございました。検討させていただき、インターネットから注文をさせて頂きます。」

オペレーターさん:「お電話ありがとうございます。青汁につきましては『えがおの青汁 極』以外にも『えがおの青汁満菜』もございます。ぜひご覧いただき、ご検討いただけますでしょうか。お待ちいたしております。」

えがおには、『えがおの青汁 極』以外にも厳選された有機野菜が10種類も満載された『えがおの青汁満菜』があります。
さすが、しっかり『えがおの青汁満菜』もご宣伝。

お忙しい中、ご対応いただきありがとうございました。

かなり飲みやすい青汁です。お水で割るとスッキリした味わいです。
苦味や甘味が苦手な人には、ぜひオススメしたい青汁です。

えがおの青汁 極を飲んでみた感想

産地や素材にもこだわっているえがおの青汁 極

☆産地にこだわり厳選された健康素材を贅沢に配合された『えがおの青汁 極』

生活習慣病予防や体の免疫力を高めたい人、便秘解消、糖尿病や感染症予防をしたい人、健康が気になり、家族で毎日続けられる青汁が欲しい人にオススメの青汁です。

通常は、1箱税込3,240円。
毎月お届けの定期購入なら、通常価格の14%オフで税込2,786円。
さらに3ヶ月に一度3箱まとめてお届け購入の場合は、18%オフの税込7,968円で、1箱あたりが税込2,656円とかなりお得になりますね。

定期購入される場合は、毎月、2ヶ月、3ヶ月毎と選べるようです。
また、商品を飲みきれずに余ってしまった場合等、都合で届け日を変更したり、休止もできる「お休み制度」があるので安心です。

今ならご購入特典として、初回購入の場合は、えがおオリジナルの『ふりふりシェーカー』がプレゼントで付いてきます。
また初めて定期購入をされた方限定で『えがおのマルチビタミン&ミネラル(約10日分)」もプレゼントされます。

苦味や甘味がなく、後味スッキリ。何でも溶けやすく、いろんな料理に使いやすい。
飲みやすさにこだわっている人にオススメの青汁だと思います。

えがおの青汁 極の商品詳細

えがおの青汁 極の全成分

主原料には、化学肥料・農薬不使用の『大麦若葉』、残留農薬や有害物質が体に害を及ぼす基準値を超えていないか徹底検査をされた『長命草』、『発酵黒生姜』を使用。

大麦若葉は、熊本県阿蘇産で、体の老化現象の原因となる活性酸素を除去する『SOD酵素』と抗酸化作用のあるミネラルやビタミン類を多く含み、コレステロール値や血圧を低下させる等生活習慣病予防や免疫力を高める効果があります。

『長命草』と呼ばれる『牡丹防風(ぼたんぼうふう)』は、沖縄県与那国島産農でミネラルやビタミンが豊富。
また、ポリフェノールを豊富に含むため強力な抗酸化作用、脂肪燃焼を促進、血栓を予防する効果があります。

『発酵黒生姜』には、高知県四万十町産の辛味成分の優れた三州生姜を使用。

生の生姜には体を温めて冷え性を改善したり、免疫力を高める効果のある『シンゲロール』という辛味成分があります。
このシンゲロールを、酒粕を使って独自の技術で発酵させると『ショウガオール』に変化し、辛味成分が抑えられ、血管を拡張、血行を良くする働きがあります。

他にも厳選された『ケール』や『アガベ・イヌリン』、『桑葉』などの健康素材を使用。

ケールは、ベータカロテンを多く含み、活性酵素を抑する効果があり、またビタミンCも含むため感染症予防やストレス緩和にも効果的です。

アガベ・イヌリンは、水溶性の食物繊維で胃では消化されずに大腸まで届くので便秘解消やデトックス作用、血糖値の上昇を抑制するため糖尿病予防に効果的です。

桑葉は、生活習慣病予防で注目されており、東洋医学では古くから健康に役立つ漢方として用いられてきました。

桑の葉特有の『DNJ(1-デオキシノジリマイシン)』には、体の余分な糖分の吸収を抑え、血糖値の上昇を抑制する効果があります。

えがおの青汁 極の原材料名
大麦若葉粉末、還元麦芽糖水飴、麦芽糖、アガベ・イヌリン(食物繊維)、抹茶、ボタンボウフウ粉末(長命草【沖縄県産】)、発酵黒生姜粉末、有機ケール粉末、有機桑葉粉末、植物性乳酸菌、レッドクローバーエキス粉末、貝カルシウム、酸化マグネシウム、ビタミンB6、ビタミンD、葉酸

『レッドクローバー』は、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボン類を含み、生理不順の改善や更年期障害の予防や緩和に効果があります。

「えがおの青汁 極」は、12種類の素材のチカラで、手軽に栄養補給ができる健康青汁です。

このページのトップヘ

▼おすすめの記事

▼口コミ体験レビュー

▼カテゴリー一覧

▼その他