肌も体も脳も若返る!大ブームの万能オイルは本物だった!?

肌も体も脳も若返る!大ブームの万能オイルは本物だった!?

油は太るし、ニキビにも悪いし、肌も汚くなりそう…。
油には、どうしても悪いイメージがつきまといます。

ところが今、美のカリスマ達がこぞって愛用しているのが「ココナッツオイル」。

特にスーパーモデルのミランダ・カーは、14歳の頃からココナッツオイルの大ファンだとか。

「毎日スプーンで4杯摂っているの、ココナッツオイルなしの1日なんてあり得ないわ」と言っているそうです。

ココナッツオイルは、なんと太らないどころか、美肌と美ボディを作ってくれる油なのです。

油でありながら、太らないココナッツオイル。
それは、一体なぜなのでしょうか。

ダイエットに最適

ダイエットに最適

ココナッツオイルが太らない理由、それは、
「主成分が中鎖脂肪酸」だから。

中鎖脂肪酸は、これまでのイメージとは全く違う油なのです。

1.脂肪が体につきにくい
そもそもオイルは、次の2つに分類されます。

動物系オイルに多い「飽和脂肪酸」
植物系オイルに多い「不飽和脂肪酸」

実は、ココナッツオイルは植物系でありながら、その90%が飽和脂肪酸という、珍しいオイルです。

飽和脂肪酸は、さらに「短鎖」「中鎖」「長鎖」に分かれ、ココナッツオイルはそのうちの「中鎖脂肪酸」に属します。

中鎖脂肪酸は分子が小さく、長鎖脂肪酸と比べると

吸収・分解が4倍速い
エネルギー代謝が10倍速い

このため、摂取すると中性脂肪になる間もなく、すぐエネルギーとして消費されてしまうのです!

2.抜群のデトックス力
さらに中鎖脂肪酸は、腸内の繊毛の隙間に浸透して宿便を排除。
腸を活性化して便秘を解消し、代謝を上げて痩せやすい体を作ります。

スキンケアに最適

スキンケアに最適

さらにココナッツオイルには、ラウリン酸やビタミンE、ミネラルなど美肌を作る成分がいっぱい。

1.ラウリン酸
ココナッツオイルの中鎖脂肪酸は、その44.6%がラウリン酸です。
ラウリン酸は優れた抗菌、抗炎症作用で、ニキビや吹き出物などの肌トラブルを防ぎます。

2.ビタミンE
優れた抗酸化作用、血行促進作用で、シミやシワ、たるみのない肌を作ります。

3.紫外線に強い
ココナッツオイルには、SPF4ほどのUVカット効果があるそうです。
実際に、原産地の熱帯地方の女性は古くからココナッツオイルを塗って、強い紫外線から肌を守っていたほど。

酸化にも強いので日中の肌にも安心ですし、優れた浸透性や保湿効果であらゆるスキンケアに使えます。

・クレンジング剤として
合成界面活性剤不要の、100%天然の優秀なクレンジングオイルになります。

ほかにも
・美容液
・パック
・ボディクリーム
・ヘアオイル
・入浴剤

ココナッツオイルは、まさにオールマイティの美容オイルなのです。

アンチエイジングに最適

アンチエイジングに最適

1.血管と血液を健康に保つ
ココナッツオイルは、動脈硬化の原因となるコレステロールも、トランス脂肪酸もゼロ。

また「中鎖脂肪酸」は、中性脂肪として蓄積することなく、さらに悪玉コレステロールを減少させ、血管と血液を若々しく保ちます。

2.免疫力を高める
「ラウリン酸」が免疫力を高め、疲れ知らず、病気知らずの体を作ります。

3.抗酸化力を高める
ココナッツオイルの優れた抗酸化作用は、主に「ビタミンE」と「ケトン体」によるものです。

ケトン体とは、中鎖脂肪酸が肝臓で分解されて作られる物質。
このケトン体を構成するβ-ヒドロキシ酪酸が、体内の抗酸化酵素を活性化し、活性酸素による老化を阻止してくれるのです。

4.脳を活性化
さらにケトン体が今注目されているのは、ブドウ糖に代わる脳のエネルギー源になること。

現在、脳機能低下の予防・改善にケトン体の研究が盛んに行われており、アメリカの事例では、中鎖脂肪酸の摂取により、アルツハイマー患者の記憶力に明らかな改善が見られたと報告されています。

美味しく食べられる

美味しく食べられる

オリーブオイルや亜麻仁油、シソ油など、美容健康によい植物オイルの難点は、酸化しやすいこと。
そのため、摂り方は「生」に限定されてしまいます。

しかし、加熱しても酸化しにくいココナッツオイルは、揚げ物に炒め物にと料理にどんどん使えます。

ココナッツの香りはありますが、味にクセがないので、様々な食べ方ができるのも魅力。

・そのままスプーンで
・バター代わりに、トーストに
・ヨーグルトやコーヒー、スムージーなどに
・クッキングオイルとして

夏はアイスクリームにかけるのもオススメ。
ココナッツオイルは20℃で白く固まるので、パリッとしたオツな食感が楽しめます。

健康維持には1日スプーン2杯程度で十分だそうですが、いつもの油をココナッツオイルに替えれば、従来の油の弊害がなくなり、さらに美容健康効果がプラスされます。

そして、選ぶならぜひ未精製、非加熱処理のヴァージン・ココナッツオイルを。
化学物質ゼロで、天然成分が100%生きています!

万能オイルで真のアンチエイジング(まとめ)

つい最近まで、ココナッツオイルは飽和脂肪酸だから体によくない、そう思われていました。

しかし体に悪いのは長鎖の飽和脂肪酸で、ココナッツオイルの中鎖脂肪酸は、実は逆にとてもヘルシーなオイルだったのです。

・油をココナッツオイルに替えただけで、運動なしで10キロ痩せられた。
・コーヒーにスプーン1杯入れて3ヶ月、肝機能の数値がぐんと下がった!
・始めて4日目で、毎日お通じがあって感動!
・毎日の摂取で、仕事や家事の処理能力が高まったのを実感。
・始めて2週間で、認知症の母が前よりスムーズに話せるようになった。

などなど、体験談の多さにも、その効果のほどがうかがえます。

天然の食品で若返る!
確かなアンチエイジングには、これが一番なのではないでしょうか。

このページのトップヘ

▼おすすめの記事

▼口コミ体験レビュー

▼カテゴリー一覧

▼その他