無添加化粧品アミノリセトライアルセット口コミ体験レビュー

無添加化粧品アミノリセトライアルセット口コミ体験レビュー

肌に関する『3大悩み』は、「乾燥」「シワ」「シミ」。
特に50代にもなると、これらすべて悩まされます。
加齢と共に、肌が乾燥気味に傾き、目尻や口元のシワもくっきり目立ってきます。

そんな乾燥やシワを改善するには、保湿によるエイジングケアが必要。
そこで、保湿についていろいろ調べてみると「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」より保湿力に優れた『コメ発酵液(FRS-01)』という成分があるのを知りました。

発酵化粧品アミノリセを作ったのは、金沢の福光屋さんです。

コメ発酵液(FRS-01)は、女性雑誌や有名人に多数紹介されている基礎化粧品『アミノリセ』に含まれる美容成分で、開発したのは石川県金沢市の酒造メーカー「福光屋」です。

コメ発酵液(FRS-01)には、優れた保湿効果だけではなく、クマル酸やアルブチンの美白効果、シワやシミにも有効な効果が期待されるGABAも含まれています。

また、美容に良いビタミンやミネラルを豊富に含み、アルコール分を含まないので、アルコールに刺激を感じる人にも安心な成分です。

米発酵技術によって作られたアミノリセスキンケア。

さらに、米発酵技術で開発されたスキンケア『アミノリセ』には米由来のスクワランオイル、スーパーヒアルロン酸、オーガニックのホホバ種子油などの高い効果のある保湿力に優れた美容成分が贅沢に配合されています。

『アミノリセ』の保湿によるエイジングケアを、早速実践してみます。

アミノリセ トライアルセット内容

福光屋の発酵スキンケア アミノリセお試しセットを使った感想を写真つきで口コミします。

・クレンジングミルク(メイク落とし) 20ml
・モイストソープ(洗顔石鹸)  20g
・ナチュラルモイストローション(保湿化粧水)  20ml
・ナチュラルモイストエッセンス(保湿美容液)  7ml
・ナチュラルモイストエマルジョン(保湿乳液)  7g
・ナチュラルモイストクリーム(保湿クリーム)  7g

アミノリセトライアルセットを実際に使ってみました

酒造メーカーから発売された発酵コスメ アミノリセのお試しセットに入っていたクレンジングミルクはこんな感じ。

クレンジングミルク(メイク落とし)

まずクレンジングミルク(メイク落とし)から試していきます。
規定の量(500円玉大)を手のひらに載せ色を見ると、乳白色でさらりとした乳液のようなミルクタイプのクレンジングです。

明色のホワイトニング乳液『明色 薬用ホワイトモイスチャアミルク』に似たテクスチャーです。

お米の基礎化粧品アミノリセのメイク落としを写真つきで口コミ公開中。

香りを嗅いでみると、何と表現していいのか・・・微かに水分を含ませた石膏(せっこう)ような香りです。少し酸味があるようですが気にはならない程度の香りです。

左右の頬からマッサージクリームをつけた時のように、おでこや顎、目元、口元、顔全体にクルクル馴染ませます。

アミノリセクレンジングミルクでメイクを落としてみます。

メイクに馴染むと乳白色から透明に変わり、洗顔中は少し肌が突っ張る感じがします。

アイブロウ、アイシャドウ、ペンシルタイプのアイライナー、マスカラまでキレイに落ちました。

リキッドファンデーションやウォータープルーフタイプのマスカラを落とすのには、少し時間をかけましたがキレイに落ちた様子です。

発酵コスメ アミノリセのミルククレンジングを使ってみた感想を写真つきで公開。

リキッドタイプのアイライナーやウォータープルーフタイプのマスカラなど、落ちにくいタイプのメイクの場合は、時間をかけて落とすか、洗浄力のある部分用クレンジングを使った方が良さそうです。

洗い上がりのタオルで拭いた後は、さっぱりした感じで肌を触るとさらりとしています。

念のために部分用クレンジング(ランコム ビファシル)をコットンに含ませ、まぶたの周辺を抑えてみましたがコットンに色移りはありません。アイメイクもキレイに落ちました。

モイストソープ(洗顔石鹸)

酒造メーカーの福光屋さんが販売している発酵スキンケア アミノリセの洗顔石鹸を使った感想を写真つきで紹介します。

次は、モイストソープ(洗顔石鹸)を試してみます。
「泡立てネット」を使い、規定の量(石鹸と手をお湯で濡らし、手のひらの上で20回転がした)で、泡立てましたが、私の泡立て方が下手だったのか、思っていたより大きな泡立ちにはなりません。

ふんわりした柔らかい泡ではなく、少し硬いような感じのマシュマロ大の大きさの泡です。

発酵スキンケア アミノリセ洗顔石鹸の泡立ち紹介。

香りがするか嗅いでみると、ごく普通の無香料の洗顔石鹸のようで特徴のある香りは感じません。

洗顔中、肌への指の滑りがキュッ!とする感じ。洗い上がりの肌を触ると特に鼻にざらつきがなく、すべすべして気持ちが良いです。
石鹸で肌の内側が潤った感じです。

ナチュラル モイスト ローション(保湿化粧水)

発酵スキンケア アミノリセ化粧水の使用感を写真つきで口コミ中。

次は、ナチュラル モイスト ローション(保湿化粧水)を試します。
ボトルのフタを明けて、鼻を近づけた瞬間から酸味のある日本酒のような香り。

アミノリセ化粧水の肌なじみ紹介。

手のひらに規定の量(100円玉大×3回振り)載せて嗅ぐとハッキリ匂いがします。マックスファクターの『SK-Ⅱ フェイシャル トリートメント エッセンス』(柔軟化粧水)に似た香りです。

肌を押さえるようにつけると、少しべたつく感じがしたが、徐々に浸透していくようです。

モイストエッセンス

アミノリセの美容液の肌なじみ画像。

使用書とおり、モイストローションの後にすぐにナチュラル モイスト エッセンス(保湿美容液)を試します。

規定の量(3プッシュ)を手のひらに取ると、さらりとした透明なオイルのようなテクスチャー。

手のひらに取った香りは、ローションと同じく微かに酸味のある日本酒のようなマックスファクターの『SK-Ⅱ フェイシャル トリートメント エッセンス』(柔軟化粧水)に似た香り。

酒造メーカー福光屋の発酵スキンケアのアミノリセ化粧品を使った感想を報告。

肌に馴染ませながら香りを嗅ぐと、今度は微かにウィスキーのような香りに変わりました。

少しべたつくようなしっとりした肌触りですが、時間をおいて肌を触ってみるとさらりとしています。肌をよく見てみるとのキメが整ってキレイに見えます。

ナチュラル モイスト エマルジョン(保湿乳液)

アミノリセスキンケアの保湿乳液を使った感想報告。

次は、ナチュラル モイスト エマルジョン(保湿乳液)を試してみます。

規定の量(3プッシュ)を手のひらに取ると、乳白色でオイルを含んだ乳液という感じ。さらりとしています。

アミノリセのナチュラルモイストエマルジョンの使用感を口コミします!

香りはローションとエッセンスと同じく、『SK-Ⅱ』の柔軟化粧水に似た香り。肌がしっとりした感じがするが、触ってみると思ったほどのベたつきは感じません。

ナチュラル モイスト クリーム

アミノリセ保湿クリームの肌なじみを口コミ公開中。

最後に、ナチュラル モイスト クリームを試します。
私は、脂性肌なのでクリームは、シワが気になる部分だけ付けていきます。

規定の量(パール粒大1)を手の甲に取り出してみると、白色で少し硬いめのマッサージクリームのようなテクスチャーです。

発酵スキンケア アミノリセクリームの肌なじみを口コミ中。

嗅いでみると、気にはならない程度の微かに「ヒノキ」のような香りです。

シワが気になるおでこやこめかみに塗りこんでいくと微かにシワが目立たなくなった感じがしました。

エスティローダーの『パーフェクショニスト』はこんな感じ。

以前、エスティローダーの『パーフェクショニスト』を初めて使った時に、ひと塗りでシワが目立たなくなった即効性にびっくりした経験があるのですが、今回のアミノリセにもエスティローダーほどではないですが、シワの改善効果を感じました。

少しベタつきを感じたが、時間をおくとしっとりし感が心地良いです。
私は脂性肌なのでべたつきを感じましたが、乾燥肌の人にはつけ心地が良いと思います。

シワが気になる部分に塗ると、目立たなくなり肌にハリが出た感じです。
私のように脂性肌の人や、クリームが苦手な人には、シワの気になる部分使いで良いかもしれません。

アミノリセトライアルセットを実際に使った感想

翌朝、起きて肌を触ってみると若干べたつきましたが、しっとりしている感じがしました。洗顔中、肌につっぱり感がなく、洗い上がりの肌がさらっとしていて、ローションの浸透も良く感じました。

アミノリセの香りは、配合されているオリジナルの美容成分の「コメ発酵液FRS-01」とのことで、最初は気になる感じもしましたが、いろんなアイテムを試していくうちに慣れて気にはならないと思いました。

酒蔵から生まれた酒造コスメについてのイメージ画像。

「酒造コスメ」については、今回の福光屋の『アミノリセ』の他には、前回に黄桜の『京美人』を試しています。

京美人も保湿効果があり使い心地の良いスキンケア商品でしたが、クレンジングや洗顔フォームの洗顔力はかなりさっぱりして肌がかさつく感じでした。

アミノリセと比較してみて感じたのは、クレンジングから保湿クリームまでの全てのアイテムにしっとり感が欲しい人にはアミノリセがオススメです。

アミノリセトライアルセット商品説明

アミノ酸が豊富な日本酒エキスで作られた「アミノリセ」。
金沢の地酒『福正宗』で有名な石川県金沢市の老舗酒造・福光屋の酒造スキンケア商品です。

福光屋アミノリセスキンケアで使われているのは、恵みの百年水と呼ばれているミネラルを多く含んだ天然水のことです。

福光屋が開発した『コメ発酵液(FRS-01)』(日本酒エキス)の原料となるのは契約農家と二人三脚で取り組み、有機肥料を使用し無農薬で実現した「特別栽培米」と霊峰白山の麓にあるミネラルをたっぷり含んだ仕込み水「恵みの百年水」。

『コメ発酵液(FRS-01)』には、通常の日本酒の3倍のアミノ酸が含まれていて保湿力に優れているだけではなく、美白やシワやシミにも有効な成分も含まれています。

アミノリセスキンケアは全部で11アイテムある模様。こちらの画像は福光屋さんからお借りしてきました。

クレンジングミルク(メイク落とし)、モイストソープ(洗顔石鹸)、ナチュラルモイストローション(保湿化粧水)、ナチュラルモイストエッセンス(保湿美容液)、ナチュラルモイストエマルジョン(保湿乳液) 、ナチュラルモイストクリーム(保湿クリーム) の6アイテムが入った7日間の「アミノリセ トライアルセット」は、一人につき1セット限りで送料無料の税込み2,037円で購入できます。

肌の乾燥やシワ、シミに悩む人、エイジングケアを始めたい人にオススメのスキンケア商品です。

このページのトップヘ

▼おすすめの記事

▼口コミ体験レビュー

▼カテゴリー一覧

▼その他