最近顔が老けてきた!?それはあのミネラル不足のせいかも?

最近顔が老けてきた!?それはあのミネラル不足のせいかも?

肌がゴワつく、シミやくすみが消えない、吹き出物が治らない、抜け毛が増えた、すぐ目が疲れる、食べ物が美味しくない…。

これらの症状は、年を取れば仕方のない老化現象なのでしょうか?
いえ、それは「亜鉛」不足が原因かもしれません。

人間の体内にある亜鉛の量は1.4~2.3gと、鉄に次いで多いのですが、50代ともなるとこれが10分の1にまで減少するそうです。

他のミネラルはこれほど急激に減少することはなく、このことからも、老化には亜鉛の減少が大きく関与していると考えられているのです。

最近どうも顔が老けてきた、という方は、亜鉛不足を要チェックです!

今、なぜ亜鉛なのか

亜鉛不足は近年世界的に問題となっており、アメリカでも国民の15%が亜鉛不足だといわれています。
特に日本人に今一番不足している栄養素は、亜鉛だそうです。

では、なぜ亜鉛が不足するのでしょうか。
大きな理由は、次の4点です。

・日本の土壌
日本の土壌はミネラルの少ない火山灰地が多く、摂取できる亜鉛の量がもともと少ないのです。

・食生活
現代人の食事は、脂肪や糖分の多い高カロリー食で、糖や脂質代謝に多量の亜鉛が消費されてしまいます。

・食品添加物
亜鉛はもともと吸収がよくない上に、さらにインスタント食品やファストフードの食品添加物は、亜鉛の吸収を阻害する作用があります。

・加工食品
亜鉛の豊富な食品であっても、その多くは加工や調理の過程で失われてしまいます。
缶詰などでは、亜鉛は40~10%ほどしか残っていないそうです。

亜鉛は生命活動の要

亜鉛は生命活動の要

亜鉛は体内の300種以上の酵素の働きに関与し、不足すると生命活動に様々な弊害が表れます。
亜鉛が不足すると起こる、体への主な影響は下記4つです。

・新陳代謝が阻害される
亜鉛は細胞分裂に不可欠な栄養素で、不足すると赤ちゃんの発育不全や、成人してからは新陳代謝を低下させ老化を促進します。

・ホルモン分泌が衰える
ホルモンの生成にも亜鉛は欠かせません。
亜鉛不足で女性ホルモンが減少すると、生理不順や不妊を引き起こしたり、肌や体に女性らしさが失われてしまいます。

・味覚や視力が衰える
亜鉛は味を感じる味細胞の生成に不可欠で、味覚障害の6割は亜鉛不足が原因といわれています。

また亜鉛が不足すると、網膜や水晶体が正しく機能できなくなり、夜盲症や疲れ目の原因になります。

・活性酸素に弱くなる
亜鉛は体内のSODという抗酸化酵素の構成成分となっており、亜鉛が不足すると、体の抗酸化力が低下してしまいます。

美容にも亜鉛

亜鉛は、肌や髪、爪を美しく健康に保つためにも欠かせません。
亜鉛が不足すると起こる、美容への主な悪影響は下記3点です。

・シミ、くすみ、ニキビに
亜鉛が不足すると肌細胞の新陳代謝が低下するため、古い角質が残ってシミやくすみが居座ることになります。

また、肌細胞の再生力が落ちて傷が治りにくなり、脂質代謝が低下することから皮脂腺が肥大し、ニキビができやすく治りにくくなります。

・抜け毛に
亜鉛不足は毛母細胞の分裂を遅らせ、毛髪の成長を妨げて抜け毛を促進します。

また毛髪や爪の主要成分ケラチンの合成に必要なのがやはり亜鉛で、不足すると髪がパサついて薄くなったり、爪が変形したり割れたりします。

・有害金属の蓄積
有害金属を排泄するために、肝臓ではメタロチオネインというタンパク質が作られますが、その合成にも亜鉛が不可欠です。

亜鉛が不足すると、メタロチオネインの生成量が減少し、有害金属が蓄積してしまう原因となります。

特に水銀やカドミウム、鉛などの有害金属は、抜け毛や肌荒れを引き起こすだけではなく、重大な病気の原因にもなるので、注意が必要です。

亜鉛を摂ろう

亜鉛が豊富なのは肉や魚介類、穀物などで、特にカキは有名です。
ほかに、ウナギやレバー、卵黄、納豆や豆腐などの大豆製品、ゴマやアーモンドなどのナッツ類に多く含まれます。

これらの食品を摂ると同時に、亜鉛の吸収を阻害するインスタント食品や出来合いのお弁当、お惣菜はなるべく控えるようにしましょう。

また、クエン酸やビタミンCと一緒に摂ると亜鉛の吸収が高まります。

亜鉛の1日の必要摂取量は9~12mg、カキなら大粒2個で16mgが摂れます。
亜鉛のほかアミノ酸やタウリン、グリコーゲンも豊富なカキは、健康と美容にとても有効な、優れた食材です。

亜鉛でアンチエイジング(まとめ)

亜鉛でアンチエイジング(まとめ)

最近は、50代以降からの味覚障害が増加しているそうです。
また、しょっちゅう風邪をひく、物忘れが多いという人も一度亜鉛不足を疑ってみましょう。

それは、亜鉛には下記のような働きもあるからです。
・リンパ球を活性化して免疫力を高める
・記憶力を高める

脳の記憶を司る海馬には亜鉛が多く、亜鉛の減少で記憶力が衰えることも研究の結果分かっています。
亜鉛は、脳の若返りにも強い味方なのですね。

新陳代謝が衰える50代。
増える不快症状のあれこれに、一度亜鉛を試してみてはいかがでしょうか。

このページのトップヘ

▼おすすめの記事

▼口コミ体験レビュー

▼カテゴリー一覧

▼その他